« DellのWindows8.1タブレット「Dell Venue8 Pro」ファーストレビュー | トップページ | 【軸が見えない】Exel2013のレーダーチャートがおかしい件 »

2014/02/01

「互換性チェック」PowerPoint2013とPowerPoint2007とのpptx互換性が一部とれない件

Microsoft Office2013に入っているPowerPoint2013を使ったのですが,少しはまったのでまとめておきます.

PowerPoint2007からはpptxという拡張子のファイルになっていたので,PowerPoint2013で作成したスライドがPowerPoint2007で再生されると思っていたところ,うまく再生されないことがありました.

MicrosoftのWebにあるPowerPoint 2013 の新機能 には,PowerPoint2013に追加された新機能が紹介されています.

思っていたよりも2010から2013へはアップデートしているんですね.

今回は,PowerPoint2013で作成したpptxファイルをPowePoint2007で読めるかどうかのチェックの方法と,実際にどうなるのかを調べてみました.

個人的には画面切り替えやアニメーション位しか使わない(使えない)のですが,PowerPoint2013から追加された新しい画面切り替え効果やアニメーションを使用したpptxファイルを作成するとPowerPoint2007で再生されない場合がありました.

もちろん,問題なく再生されることもあります.

これらの問題を未然に防ぐために,PowerPoint2013では「ファイル」→「情報」に「プレゼンテーションの検査」という項目が追加されています.

Powerpoint2013_1

「プレゼンテーションの検査」にある「問題のチェック」→「互換性チェック」をクリックすることで後方互換性を調べることが出来ます.

Powerpoint2013_2

もしもPowerPoint2007で再生できないものがあれば次のような表示となります.

Gokansei2013_2

今回はチェックするため簡単なファイルを作成してみました.

例えば,「ファセット」デザインを使用して箇条書きを「スライドイン」にしただけのスライドを作ってみました.

この状態で「互換性チェック」をすると「互換性に関する問題は見つかりませんでした」という表示になりました.

Gokansei2013

でもPowerPoint2007では途中(スライドイン手前)で止まってしまいます.

「互換性チェック」で問題が見つからなければきちんと再生できると思っていたのでちょっとびっくり.サービスパックでこのあたり解決してくれることを期待します.

Microsoftのwebを見てたら,衝撃の文字が.

「PowerPoint 2013 ファイルを PowerPoint 2007 や PowerPoint 2010 で開こうとしている場合は、互換性チェックは必要ありません。ファイル形式は両方の PowerPoint バージョンと同じなため、互換性の問題は発生しません。」って書いてあるけど,いやいや互換性ありますよって話.

 

« DellのWindows8.1タブレット「Dell Venue8 Pro」ファーストレビュー | トップページ | 【軸が見えない】Exel2013のレーダーチャートがおかしい件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析