« 福岡市中央区天神周辺の駐車場を探してみた【日曜:長時間駐車】 | トップページ | 2013年10月から12月に開店・閉店するマクドナルドの店舗リスト[12/26追加] »

2013/09/20

iOS7からは非純正Lightningケーブル(非Apple認証)からの同期ができなくなりました

去年からAppleのiDeviceに搭載されたLightning端子に接続するLightningケーブルですが,ついにiOS7からは非純正のケーブルを使った同期ができなくなりました.

なんだかLightningケーブルにはチップが載っていてという話は聞いていたものの,中国製の安い非純正ケーブルが大量に出回るにつれ決断したようです.

ということで実際にどうなるか見てみましょう.

USB端子経由の充電は問題なくできていましたが,このようなメッセージが出ていました.

Iphone_lightning_2

また,WindowsのiTunesに接続したら「xxxxのiPhone」などというiPhoneの名前の後ろに△マークがついていました.

2

この状態でもバックアップはできていましたが,同期は出来ません.

もちろん,非純正ケーブルでもAppleの認証(Made for iPhone)を受けたこれらのようなものであれば大丈夫でしょうが,安い非純正ケーブルは今後投げ売りされることでしょう.

でもまぁ,正規品が一番ということでしょうかね.

追記 iOS7.01で更に厳しくなったとかいう記事もありましたが,Lightning互換ケーブルはものによっては同期できるものや充電すら出来ないものまであるようです.今日現在ではAmazonでiOS7対応のLightingケーブルが安く販売されていますが将来的に使えるかは???です.でも安いですよね.


« 福岡市中央区天神周辺の駐車場を探してみた【日曜:長時間駐車】 | トップページ | 2013年10月から12月に開店・閉店するマクドナルドの店舗リスト[12/26追加] »

iPhone/iPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析