« [SPAMCOP]迷惑メール対策用Thunderbirdアドオン「HabuL」を使ってみた | トップページ | 2013年8月31日・9月1日に東京都のマクドナルド9店舗が閉鎖するようです »

2013/08/09

Facebookアカウントを2段階認証(ログイン承認)させてみた

このblogでは2段階認証についてGoogleアカウントの2段階認証プロセスを設定してみるDropboxのアカウントを2段階認証にかえてみたという記事を書いてきました.

今回はFacebookの2段階認証についてやってみることにします.

Facebookの2段階認証はGoogle謹製のアプリまたはFacebookアプリにある「コードジェネレータ」を利用するタイプです.

iPhoneな人はこちら.

Androidな人にはこちら

Facebookでログイン承認してみる

まずはFacebookのギアのアイコン→アカウント設定にある「セキュリティ」を確認する.Facebookの2段階認証は「ログイン承認」という名称になっており,ログイン承認の「編集」を押して確認することが出来ます.

Facebook_login9

ログイン承認の画面にある「使用したことのないブラウザからアカウントにアクセスする際にセキュリティコードを求める」にチェックを入れると2段階認証の設定が開始されます.

Facebook_login1

ログイン承認とは?という画面が出て「こちらからスタート」を押すと設定が開始されます.ログイン承認とは今使用している端末以外で新たにログインしようとした場合に,携帯電話で取得できるセキュリティコードを入力しないと使用できないというものです.

Facebook_login2

Facebook_login3

「セキュリティコードの送信先を設定」の画面では日本の携帯電話のメールアドレスを入力します.私はソフトバンクのiPhoneなのですが,@i.softbank.jpでも大丈夫でした.

しばらくして指定のメールアドレスにFacebookから「Facebookログイン承認」という件名のメールが届きます.そこには6桁の数字が書いてあるのでこの数字を入力して「承認」を押します.

Facebook_login4

Facebook_login5


これでFacebookのログイン承認は終了です.ただ,このままでは新たな機器へのログインが出来ないので「ログイン承認」の下にあるコードジェネレータの「設定」をクリック.

Facebook_login6

すると,Google Authenticatorで読み取るQRコードが表示されます.アプリを先にインストールしていれば,このQRコードに書いてあるリンクへ移動するとGoogle 認証システムに追加しますかという表示が出てきて6桁の数字が表示されるようになります.

また,コードジェネレータの下にある「シークレットキー」をアプリに入力しても大丈夫です.

もし携帯電話を忘れたりなくしたりネットに接続できない状況が生まれた時の場合に,「ログイン承認コード」を保存しておきます.ログイン承認コードはセキュリティ設定のログイン承認にある「携帯電話を持っていない時に使用するためコードを取得」をクリックします.

Facebook_login7

ログイン承認コードは8桁の数字で10組あります.これは印刷したりどこかにバックアップとしてとっておきましょう.

新たな機器でFacebookにログインする場合にはアプリで数字を出すか,Facebookアプリにある「コードジェネレータ」から数字を出して下さい.

Facebookでログイン承認してみる(iPhoneで)

PC上で設定する方法を書きましたが,最近ではスマートフォンだけで生活している人が多そうなので,iPhone上でログイン承認をする方法をまとめておきます.

Facebookアプリを起動し,「アカウント設定」→「セキュリティ」にある「ログイン承認オン」にチェックを入れます.すると次のような画面になるので,「設定をスタート」を押して設定します.

Facebook_login_fromiphone1

Facebook_login_fromiphone2

次は「セキュリティコードの送信先を設定」です.ここでは自分の携帯電話の番号を入力します.PC版では電話番号ではなく携帯メールアドレスだったのですが,iPhoneアプリでは携帯電話番号を入力するとSMSでFacebook確認コードが送信されてきました.

Facebook_login_fromiphone4

Facebook_login_fromiphone5

どうでもいいことですが,SMSで飛んできた番号は+852ではじまる番号であり,香港からの送信のようです.

SMSで送られたFacebook確認コードを入力し「承認」を押すとログイン承認は完了です.最後に名前をつけておきましょう.

Facebook_login_fromiphone6_3

また,「セキュリティ」の「ログイン承認コード」ではPCの時同様に10組のログイン承認コードが閲覧できます.大事に保存しておきましょう.海外へ行く場合などは紙にバックアップをとっておくことをオススメします.

Facebook_login_fromiphone7_2

新たな機器でのログイン承認

ログイン承認することで従来の機器は普通に使えるのですが,新しくログインする場合にはログイン承認をする必要が出てきます.

例えばPCのIEでFacebookにログインしてみます.

IDとパスワードでログインしようとすると次のような画面になります.と同時にiPhoneのFacebookアプリが「コードジェネレータを使用して新しいデバイスでログインを承認して下さい」というメッセージを出してきます.

Facebook_login_fromiphone8

Facebook_login_fromiphone9

ここではiPhoneのコードジェネレータが出す数字をIEに入力すると使えるようになります.もちろんGoogle Authenticatorアプリでも構いません.

Facebook_login_fromiphone10

「ブラウザを保存」にしておくと次からのログインでは通常のログインが可能になります.

ざっとこんな感じでしょうか.Facebookもログイン承認をすることでよりセキュリティは高くなるのですが,それでも完璧ではないかもしれません.まずはサービスごとにパスワードを変更しておきましょう.

« [SPAMCOP]迷惑メール対策用Thunderbirdアドオン「HabuL」を使ってみた | トップページ | 2013年8月31日・9月1日に東京都のマクドナルド9店舗が閉鎖するようです »

Android」カテゴリの記事

iPhone/iPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析