« Dropboxのアカウントを2段階認証にかえてみた | トップページ | GMOインターネットがSPAM送信業者に優しい企業であるということ »

2013/06/12

Twitter API 1.1でEchofon for Firefoxが動かなくなったのでなんとかしてみた…【追記しました】

去年の10月にはEchofon for Firefoxが対応しなくなると過去のエントリーに書いていましたが,2013年06月12日で完全に終了です.

朝起きてFirefoxを見てみるとこんな表示が.

Echofon_finished

Twitter API 1.1に対応していないEchofon for Firefoxはもう終わりのようです…

【追記】 非公式バージョンのechofon for firefoxがアップデートされました.こちらにあるskydriveのフォルダーから「echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-7.xpi」をダウンロードしてfirefoxにインストールするだけで良いようです.

【追記2013/06/18】 echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-7.xpiが出たので名前を変更しました.

インストールの方法はFirefoxにechofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-7.xpiをドラッグするだけ.

Echofon_252fix6

このアップデートで「このページをツイートする」機能が使えなくなっています.これが一番便利だったのに…
でもしょうがない.アップデートで対処されるのを待ちながら,ブックマークレットを使うことにします.
今見ているページをつぶやくブックマークレットについては去年「Echofon for Firefox開発終了で今見ているページをつぶやくためのブックマークレットを探してみた.」という記事を書いたのでそれをご覧下さい.

ここからのエントリーは古い記事になります.echfon for firefoxのアップデートは上を見てください.

そうか,ついに今日でechofonともお別れかぁと思っていたら,どうもechofon for firefox(windows)には裏echofon(非公式バージョン)なるものが開発されていたようです.

まずはEchofon for Firefox 改造パッチのページにあるechofon_custom_252_2.exeをダウンロードしておきます.

これはEchofon for Firefox 2.52のechofon.jarというファイルにあてるパッチになっているのですが,どうもFirefoxに入っているechofon.jarではバージョンが違うらしくパッチがあたりません.「CRCが一致しません」というメッセージが出てしまいます.

Echofon_missed1

あらためて上のEchofon for Firefox 改造パッチのページをよく読むと,「echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-5.xpi」をダウンロードしろと書いてありました.

この「echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-5.xpi」を探しても見つからなかったのですが,ようやくつぶやきサイトにあったこちらへのリンクからSkydriveに接続し,echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-5.xpiをダウンロードしました.

Skydrive_address

echofon_for_twitter-2.5.2-fx-jahiy-5.xpiをインストールしてしまえばあとは簡単.ファイル検索でechofon.jarを検索し,同じフォルダにechofon_custom_252_2.exeをおいて実行するだけ.このときFirefoxは終了しておく必要があります.

コンピューターの中のファイルを検索するにはEverythingがお薦めです.ファイル名から超高速でファイルを探してきてくれます.

私の場合はechofon.jarはC:\Users\username\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\profilename\extensions\twitternotifier@naan.net\chromeにありました.

echofon.jarのサイズは288KB,日付は2013/01/29でした.アップデートしたEchofon.jarは2013/06/11の日付になっています.

Echofon_size

これで従来通りのechofon生活が送れるようになりました.API 1.1になるので使えなくなるのはわかっていましたが,やっぱりEchofonないとね…

この改造版echofonはEnterキーで送信することがなくなり,Ctrl+Enterで送信してくれます.日本語変換してると途中で送信してしまったことが多かった自分にとってもありがたい変更です.


Echofon ProはiOS版の開発が継続していますので,ぜひご購入ください.


« Dropboxのアカウントを2段階認証にかえてみた | トップページ | GMOインターネットがSPAM送信業者に優しい企業であるということ »

iPhone/iPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析