« [2013]日本で現在販売されているMT車を探してみた(2)国内メーカー小型乗用車編 | トップページ | SIM3枚使えるMVNOサービスを検討した結果hi-ho LTE TypeD アソートコースに決めた »

2013/06/26

[2013]日本で現在販売されているMT車を探してみた(3)国内メーカー中型・大型乗用車編

軽自動車編国内メーカー小型自動車編に引き続き今度は国内メーカーの中型・大型乗用車(排気量1500cc以上)のMT車についてまとめてみます.

2013年版MTリスト(国内メーカー中型・大型乗用車編)を始めます.メーカー順にトヨタ日産マツダスズキスバル三菱自動車の順に書いています.リンクを押すとメーカー別の記事に飛ぶはずです.
今回はトラックや特装車は省略しています.

このblogで書いたMT車の一覧は次の通りです.
2009年2010年(1)2010年(2)2011年2013年(1)2013年(2)2013年(3)2013年(4)2013年(5)

トヨタ オーリスRS

オーリスにあるスポーツモデルRSとRS "Sパッケージ"には6MTモデルが設定されています.

トヨタ 86

スバルとトヨタの協業で製作された86(BRZ)にはMTが全モデルに設定されています.

日産 スカイラインクーペ Type SP,Type S

3.7リッターV6エンジン搭載のスカイラインクーペにはType SPとType Sに6MTが設定されています.

日産 フェアレディZ Version ST,Version S,NISMO

フェアレディZにはフェアレディZのほかにVersion ST,Version S,NISMOに6MTが設定されています.

日産 エクストレイル(クリーンディーゼル搭載モデル)

エクストレイルにはクリーンディーゼル搭載モデルがあります.6MTはクリーンディーゼル搭載モデル全機種で選択可能です.

マツダ アテンザ/アテンザワゴン ディーゼル XD

マツダのアテンザにはクリーンディーゼル搭載のXDグレードに6MTモデルが登場しました.価格はセダンもワゴンもATより12万6千円高の3,026,000円です.

独身だったらこれ買ってたなぁ.

マツダスピード アクセラ

2013年6月に新型アクセラが出る予定ですが,現行のアクセラには2.3リッターターボモデルである「マツダスピードアクセラ」が6MT専用として販売されています.

マツダ ロードスター

マツダロードスターはハードトップの1モデル(RS RHT)とソフトトップ(RS,S),NR-AのグレードでMTが設定されています.RS RHTとRSは6MT,SとNR-Aは5MTになっています.

スズキ エスクードXG

スズキの大型RV車である2.4リッターのエスクードには5MTモデルが残っていました.4ATに比べて10万円(税抜)安くなっています.

スバル インプレッサSPORT/インプレッサG4

一時期はMTといえばスバルだったのですが,トヨタ傘下となりさすがにそんなことも言ってられないようで…

インプレッサのセダンG4と5ドアハッチバックSPORTには1.6リッターモデル(1.6i,1.6i-L)の4輪駆動(スバル的に言うところのAWD)にMTが設定されています.価格はCVT(リニアトロニック)に比べて1.6iで5万2500円,1.6i-Lで7万3500円安くなっています.

スバル BRZ

スバルのFRスポーツカーであるBRZにはS,R,RAの全モデルで6MTが設定されています.

スバル WRX STI 4door/5door

インプレッサの名前が外されたスバルWRX STIですが,4doorが3車種,5doorも3車種の合計6車種で6MTが選択できます.

スバル フォレスター

フォレスターには2.0iと2.0i-Lの2モデルに6MTが設定されています.いずれもCVT(リニアトロニック)と同一価格.

三菱 ランサーエボリューションX

ついにというか,2012年10月のマイナーチェンジでパジェロからMTが廃止されてしまったために,三菱自動車の普通乗用車でMTが残っているのは全然普通じゃないランエボXだけとなりました.

以上,2013年時点で購入することができる国内メーカーの中型・大型乗用車をまとめてみましたが,2011年から比べてもかなり減少していました.そんな中,トヨタ・スバルの86(BRZ)にMTが設定されてかなり販売しているとのこと.うれしい限りです.

このエントリーはコメント欄を残しておきますので,何かありましたらコメント欄にお願いします.

« [2013]日本で現在販売されているMT車を探してみた(2)国内メーカー小型乗用車編 | トップページ | SIM3枚使えるMVNOサービスを検討した結果hi-ho LTE TypeD アソートコースに決めた »

」カテゴリの記事

コメント

 2年前に書き込みしたinagoです。昨年は更新がなかったので、お忙しいのかなと心配していました。今回も素晴らしい力作、お疲れ様です。
 それにしても、各メーカー、ユーザーのMT離れは2年前と比べても、さらに進行していますよね。そんな中、エンジニアの勉強のために月1桁台の受注生産を覚悟していたマツダアテンザクリーンディーゼルのMTが相当売れているのは個人的には嬉しいニュースでした。
 2年前は0歳児だった息子も今は2歳となり、いたずら盛りとなりました。結局自宅の車は、まだATのステーションワゴン車1台体制ですが、なんとかMT車(次期アクセラクリーンディーゼルかCX3、フォレスターのMT車あたり)を隙あらば狙っていきたいと思っています。このサイトを拝見しながら、見過ごしていたMT車を見て驚いたり、次期購入車を妄想するのが好きです。
 更新はとても大変だと思いますが、楽しみにしています。毎年で無くても、可能でしたら更新していただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

MT大好き人間としては、とてもありがたいサイトです。
AT全盛なんて味気ない世の中です。
これからも、メーカーに頑張って残してもらいたい。
朗報としては、外車のメルセデス、ジャガーが久々にマニュアル車を新規設定して、日本にも投入してくれることです。
まあ、当方には手が出ませんが。
サイト維持も大変でしょうが、頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [2013]日本で現在販売されているMT車を探してみた(2)国内メーカー小型乗用車編 | トップページ | SIM3枚使えるMVNOサービスを検討した結果hi-ho LTE TypeD アソートコースに決めた »

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析