« アメリカのディズニーストアでフィニアスとファーブのぬいぐるみを買ってきてもらった! | トップページ | dvipdfmxで作成したpdfにパーミッションを付ける »

2012/02/20

UQ WiMXの無料レンタルサービス「Try WiMAXレンタル」に申し込んでみた

 

ようやくこの福岡の田舎でもWiMAXが使えるようになってきたので,UQ WiMAXの「XTry WiMAXレンタル」に申し込んでみました.

今回はWebから申し込んでみました.クレジットカードが必須です.

上のリンクにもあるように,クレジットカード会社から「ご利用案内通知」が届いていました.金額は19,800円.

今回レンタルしたのはURoad-8000というモバイルルーターです.

福岡の田舎でも,2/16日に申し込んで2/17に発送のメール,2/19日には自宅に送られてきました.

Uroad8000_3

Uroad8000_1

URoad-8000の設定はとても簡単.電源を入れてしばらくするとWi-Fiが使えるようになるので本体裏に書いてあるパスコードを入力すれば繋がります.

年をとると小さな文字が読めなくなるので入力間違って接続できなかったのは秘密.

自宅でチェックしたところ,ぎりぎり圏外のようでした.なんとか窓際に移動することで赤の点灯になり接続することが出来,Speedtestの結果はこんな感じになりました.

上りの速度がイオンSIMかという程の遅さにびっくり.

Cap201202192127

遅延が少ないのがWiMAXの特徴のようなんですが,田舎はまだまだ無理のようですね.

« アメリカのディズニーストアでフィニアスとファーブのぬいぐるみを買ってきてもらった! | トップページ | dvipdfmxで作成したpdfにパーミッションを付ける »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

SNS

アクセス解析