« うるう年のうるう日(2月29日)に生まれて… | トップページ | DropboxやInsyncでATOKの辞書を同期させてみる »

2012/02/28

Niftermのバックアップを見つけたのでNiftey-Serveのメールを見てみる

みなさん,「パソコン通信」てご存じですか?今時世代の人はもう知らないんだろうなぁ.そんな人も映画「ハル」を見ると雰囲気が伝わるかも知れません.コマンドラインで入力する雰囲気はNifty-Serve25周年記念サイトへアクセスするとイメージがつかめるかも知れません.

そういえばこの前富士通が昔やってたパソコン通信「Nifty-Serve」専用アプリ「Nifterm」のバックアップが見つかったので開いてみました.そこにはいろいろなものがあふれていました.

Nifterm001

トップ画面のコントロールセンターはこんな感じ.「オープニングメッセージ」が2001年11月17日で終わってるのでそこまではバックアップをとっていたらしい.

Nifterm002_2

Nifterm003_2

受信メールの日付から,1994年12月以降のデータがこのNiftermに入っていたらしい.送信元がINET GATEになっているのでNifty-ServeがInternetと接続を完了して以降のようです.

Nifterm004

あの頃はABC0000@niftyserve.or.jpってアドレスだったよなぁ.

メールの送受信履歴を見ると1999年8月にiモードとデジタルツーカー九州(電話番号@email.sky.dtg.ne.jp)とがインターネット経由でやりとりしているようです.

Nifterm005

この時代の携帯・PHSの文字メッセージサービスについては携帯/PHS各社の文字メッセージサービスを知ろうが詳しいです.というかこんな昔からのニュースを残しているインプレスさいこー!
昔はデジタルツーカー九州ではwebからショートメールが送信できたんですよね.SPAMの温床になるのとなりすましの問題で今はありませんが,PCからSMSを送信できたらいいですよねぇ.

その後,2000年4月にはname@jp-q.ne.jpなるメールアドレスを取得.Nifterm側から自分の携帯に送ったのは着うたでした.その頃はすでにABC0000@nifty.ne.jpというメールアドレスになっているようです.

Nifterm006

Niftyserveの一番人気だったのは会議室でしょうか.これも今見ると結構有名人がいるわけで…

会議室の画像をアップしようと思ったけどまずそうだったので止めておきます.

ということで,1994年から2001年までのメールはNifterm側で保存していたことが判明.Gmailに登録してniftyのメールを転送しだしたのが2005年9月なので,2001年~2005年までのメールのデータを探し出さないと.
あの頃はEudoraが無料だったりしたこともあって結構メールソフトを変更していたんだよなぁ.

« うるう年のうるう日(2月29日)に生まれて… | トップページ | DropboxやInsyncでATOKの辞書を同期させてみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析