« Optimus Bright(L-07C)のリカバリー方法(文鎮化からの復旧)その2 | トップページ | 「一太郎2012承」はデフォルトでYahoo!ツールバーを入れ,シリアルナンバーとMACアドレスを送信する »

2012/02/13

Kernel-Power 41エラーが出るのでAMD Catalyst Control Center(CCC)をアップデートする.

先週くらいから,使っているAMD PhenomII機でスタンバイに入る際にKernel-Power 41エラーが出るようになりました.Kernel-Power 41エラーに関してはマイクロソフトから「Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で Windows カーネル イベント ID 41 エラー"システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました" が発生する」という情報が出ているのでこれを参照することにします.

これを見ると,シナリオによって対処が異なるようで,今回の現象は「シナリオ3」のようです.

Windows Vista/7のいわゆる「Kernel Power 41エラー」についてはWindows7のkernel-power病を調べてみるにも書いたのでご覧ください.

確かに,イベントビューアーを見るとBugcheckCodeも0だし,PowerButtonTimestampの値も0になっていました.

Kernelpower41_20120213_2

Microsoftによる解決策はというと,ハードウェアによるものかドライバーによるものかということのようです.最近まで問題なかったということはソフトウェアかなぁと思い,AMD Catalyst CCCをインストールすることにしました.

現在使っているバージョンが11.2だったので,最新の12.1ではなく11.12をインストールすることに.

AMD Catalystドライバーは「サポート & ダウンロード 」からダウンロード出来ます.

これで解決すればいいんだけど.

Amdccc1112

追記 やっぱり再度スタンバイ時にKernel Power 41エラーが出るので今度はLANのドライバーを更新しました.

Realtexdriver_before201202

上のバージョンだったものをこっちに変更.

Realtexdriver_after201202

これでKernel Power 41エラーが出なければいいなぁ.

« Optimus Bright(L-07C)のリカバリー方法(文鎮化からの復旧)その2 | トップページ | 「一太郎2012承」はデフォルトでYahoo!ツールバーを入れ,シリアルナンバーとMACアドレスを送信する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析