« UQ WiMXの無料レンタルサービス「Try WiMAXレンタル」に申し込んでみた | トップページ | LG Optimus Bright L-07CのROMをv10dにアップデートする »

2012/02/20

dvipdfmxで作成したpdfにパーミッションを付ける

完全に覚え書きです.LaTeXでTeX→DVI→PDFに変換出来るようになったのですが,dvipdfmx.cfgにPDF作成時にパーミッションを付けることが出来ると書いてあります.

dvipdfmx.cfgはtex/share/texmf/dvipdfmx/config/に置いてありました.

どうもdvipdfmx.cfgを変更するよりも,必要に応じてコマンドラインから直接dvi→pdf変換するほうが良さそう.

コマンドラインからはdvipdfm -P -S [オプション]で良さそう.ちなみにPはパスワードですが,このPを付けないとパーミッションを付けてくれなそうなのでPオプションを付けておきます.パスワードはEnterキーを押せば設定されません.

dvipdfmxの-Pオプションについては「dvipdfmxのパーミッション設定」に詳しく書いてあります.

これによると,

dvipdfmx -S -P 0x003C *.dvi

「0x003C」はデフォルトの値ですべて許可になっています.

0x003c

dvipdfmx -S -P 0x0004 *.dvi

「0x0004」は印刷のみ可という設定です.なお,この場合印刷すると150dpiになるようです.

0x0004_1

0x0004_2


dvipdfmx -S -P 0x0008 *.dvi

「0x0008」は閲覧以外禁止になっています.

0x0008_1

0x0008_2

dvipdfmx -S -P 0x0010 *.dvi

「0x0010」は印刷と内容の抽出のみ可能であとは禁止になっています.

0x0010_1

0x0010_2

« UQ WiMXの無料レンタルサービス「Try WiMAXレンタル」に申し込んでみた | トップページ | LG Optimus Bright L-07CのROMをv10dにアップデートする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析