« 絶版になった本をどうにかして読みたい! | トップページ | インターネットラジオ「radiko」とNHK「らじる★らじる」を予約録音できるradikaをインストールしてみた »

2012/01/10

Dropboxを超えた!?Googleドキュメントを使ったクラウドサービス「Insync」を使ってみた.

GoogleのストレージをDropboxの様に使うことが出来るという噂のInsyncを使ってみました.

追記 Googleから本家「Googleドライブ」が発表されたので,insyncの出番はほぼなくなったようです.

Insyncを使うにはGoogleアカウントでログインする必要があります.上のページの右上にあるSign in wht your Google AccountというボタンをクリックしてGoogleのIDでログインします.

Insync1_2

Googleアカウントと紐付け出来たら次はインストールです.

Insync2_3

Insync3_2

Insync4_2

Insync5_2

Insync6_2

Insyncのインストールが完了するとタスクバーにアイコンが出てきます.

InsyncはGoogleのアカウントを利用するので,通常であればGoogleドキュメントの容量である1GB(Gmailの容量とは異なってPicasa Web Albumsの容量と同じ)の容量を使うことが出来ます.

しかし,Googleは他社の有料クラウドサービスの価格設定がおかしくなってしまうほどの低価格で容量を販売しているのです.一番安いので20GBを年間$5で購入できるのです.
私は年間$5で20GBの容量を購入しています.今なら円高なので1年間で400円程です.月で考えると32円くらい…
上のGoogleの容量を見てみると,容量が増えると価格が単純に増えて行っています.なので容量がいっぱいになるまでは$5で十分なのかもしれません.

私は2011年にSONY NEX-5DとEye-Fi Proを購入して,NEXで撮影した写真を自動でGoogle Picasa Web Albumsに転送しています.現在のところ5GB程度容量をつかっているのですが,Insyncの容量はGoogleドキュメントの容量のようで,Picasa Web Albumsの容量とは別計算になっているようです.

まずはGoogleドキュメントの容量.20GB中25MB使用してるとあります.

Googledocs_size

つぎにPiacasa Web Albums.5.12GBを使っているようです.

Google_account_size_2

上のリンクには「Gmail、Google ドキュメント、Picasa ウェブ用の無料保存容量が不足した場合、これらのサービス間で共有の追加の保存容量を購入できます。」と書いてあるんですが,Google Docsの空き容量とPiaca Web Albumsの空き容量が一致しないのでもしかしたら別計算なのかもしれません.きっとそのうちJPEG画像が25GBを超える日が来るはず(^^;)なのでその時に明らかになることでしょう.

さて,InsyncをインストールしたらタスクバーにInsyncのアイコンが表示されました.

Insync_taskbar

タスクバーを右クリックすると上から順に
・Open Insync Folder
・Go to Insync Web
・Recent Changes
・Actions Required
・Error Messeges
・Account Info
・Support
・Preference
・Quit
となっています.主だった設定もそんなに必要ではなく,デフォルトではMy Documentsの中にある「Insync」フォルダー→「accountname@gmail.com」フォルダーの中にGoogleドキュメントで使ったファイルが閲覧されるようになっています.

Insync(というかGoogleドキュメント)とファイルを共有させるためにはこのフォルダーの中にファイルをコピーすれば自動的に保存されるようです.

InsyncのドキュメントはInsyncのフォルダー内にあります.pdfで2ページしかありませんが,簡単な使い方が書いてあります.Dropboxよりも強力な点としてはフォルダーやファイルの共有が簡単にできる(というかGoogleドキュメントに依存してる?)事が挙げられます.

Insyncのタスクバーを右クリックして「Go to Insync Web」をクリックし,webインターフェースにログインします.そこで中央のタブ「Files」をクリックするとGoogleドキュメントにアップロードされているファイルを見ることが出来ます.ファイルを共有するためにはここでファイル名の後ろにある青い▼ボタンをクリックすると共有したい人のアドレス入力画面となります.そこでInvite(招待)するとメールが送られ,Gmailアカウント+Insyncに登録した状態であればファイルを共有することが出来ます.

Insyinc_kyouyuu1_2

Insync_share2

Insync_share3

またInsyncの大きく宣伝できないけれども素晴らしい点はGoogleアカウントの複数利用ができそうなことです.タスクバーを右クリック→Accont Infoから「Connect Another Google Account」を選択することで複数のGoogleアカウントを同時に利用することが出来ます.Insyncフォルダ内に違うアカウント名のフォルダが1つ増えるだけなのですが,きっと他のサービスではできそうもないこの複数利用,かなり便利そうです.

Insync_multaccount

Dropboxも便利なんですが,無料だと使える容量が少なく,かといって有償サービスはちょっとお高くて…という場合にInsyncはもってこいのサービスになるのかもしれません.
あ,Dropboxもこちらから登録→インストールしてくれるとあなたと私のDropbox容量が少し増えるのでよかったらこちらから登録してみてくださいね.

追記  このblogではDropboxについて以下のエントリーがあります.
「ネットワークに保存するソフト「DropBox」がすごい!」(2008/11/08)
「Dropboxのキャンペーン」(2009/07/31)
「Dropboxを超えた!?Googleドキュメントを使ったクラウドサービス「Insync」を使ってみた.」(2012/01/10)
「DropboxやInsyncでATOKの辞書を同期させてみる」(2012/03/01)
「Dropboxの紹介でもらえる追加容量が256MB→500MBになったよ! 」(2012/04/05)

« 絶版になった本をどうにかして読みたい! | トップページ | インターネットラジオ「radiko」とNHK「らじる★らじる」を予約録音できるradikaをインストールしてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析