« TPP参加表明前の各新聞の社説を見てみた. | トップページ | GPartedのLiveCDを使ってVirtualboxのゲストOSの容量を増やす方法 »

2011/11/15

TVTestとTvtPlayで快適ts再生環境構築!

friioやPT1/PT2などのTVチューナーをお持ちの方ならほぼ必携のTVTestに対応したプラグインTvTplayが登場して生ts(mpeg2-ts)の再生が格段に便利になっていました.

今まではVLC media Playerでtsファイルを再生していたのですが,二ヶ国語放送などで音声が聞こえないなどの問題が生じていました.

TVTestの作者さんのページにTVTestやその他ツールの最新版が置いてあります.

TvtPlay(とTVTestも)はこちらからダウンロードできます.

現時点の最新版はTVTestが0.7.23,TvtPlayが1.1r2人柱版です.

導入方法

上のリンクからダウンロードしたTVTestとTvtPlayをダウンロードします.PT1/2やfriioでTVTest環境が整っている人も別のフォルダを作ってts再生専用のTVTestを作るほうが良さそうです.

TVTestを解凍したフォルダにある「Plugins」フォルダにTvtPlayを解凍して出来た「TvtPlay.tvtp」をコピーします.x64環境の場合は「TvtPlay(x64).tvtp」をコピーしておきます.

倍速再生をしたいのであれば「BonDriver_Pipe.dll」(64bit版は「BonDriver_Pipe(x64).dll」)をTVTestのフォルダにコピーします.その上で,DirectShowフィルタの「TvtAudioStretchFilter.ax」(64bit版は「TvtAudioStretchFilter(x86).ax」を任意のフォルダにコピーしておきます.私はc:\tempフォルダにコピーしました.

このTvtAudioStretchFilterはコマンドプロンプトを管理者として実行してから登録します.今回はc:\tempに置いたので,「regsvr32 c:\temp\TvtAudioStretchFilter.ax」と入力することでDirectShowフィルタが登録できます.

Tvtplay01

ここまでで準備が終わりました.

TVTestとTvtPlayの設定

次にTVTestを起動します.起動時に「ドライバ」を指定する画面が出ますので「BonDriver_Pipe.dll」を選択しておきます.

Tvtest_tvtplay1

TVTestが起動したら画面で右クリック→Pluginsから「TvtPlay」を選択することで画面下にTvtPlayの操作画面が出てきます.

Tvtest_tvtplay2

画面左下のボタンが「ファイルを開く」ボタンになるので押してみてtsファイルを選択すると再生されます.

Tvtest_tvtplay3

倍速再生をする場合には音声フィルタを選択しないといけません.画面上で右クリック→設定→再生にある「音声フィルタ」を「TvtAudioStretchFilter」にしておきます.

Tvtest_tvtplay4

すると,一番下の操作画面にある「x2.0」を押すことで音声と映像が二倍速で再生されます.

Tvtest_tvtplay5

TvtPlay専用のTVTestとして利用する場合にはTVTest.exeのショートカットを作成し,「リンク先」のTVTest.exeの後に/tvtplayと入力してOKを押します.これで次回からこのショートカット経由の起動時にTvtPlayのツールバーが出た状態になっています.

Tvtest_tvtplay6

現状ではtsを再生するのに一番理想的な環境ではないでしょうか

« TPP参加表明前の各新聞の社説を見てみた. | トップページ | GPartedのLiveCDを使ってVirtualboxのゲストOSの容量を増やす方法 »

PT2」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析