« 【無事解決!】iTunes10 on Windows 7で「MobileDeviceHelperは動作を停止しました」エラーが出る | トップページ | ソフトバンク840SCで非通知着信が拒否できない?【見せかけ着信】 »

2011/11/07

2011年12月1日施行の不正競争防止法改正でDVDのリッピングソフトの販売・譲渡に刑事罰!

不正競争防止法の改正について

去年12月のエントリーDVDのリッピングが2011年に違法になるようですにも書いたように,2011年12月1日に法改正される不正競争防止法によりDVDをPCなどに取り込む行為(リッピング)をするソフトウェアを販売・譲渡・引渡し・引渡しのための展示,輸入,輸出・当該機能を有するプログラムの電気通信回線を通じた提供に対して刑事罰が適用されるようになりました.

こっちにも書いたように,DVDにかけられているCSS暗号の解除は従来の日本国内の法律では「アクセスコントロール」であり,「コピー保護」ではないために合法となっていました.

しかし,12月1日からはCSSを解除するソフトウェアを販売や譲渡,引渡しをするだけで刑事罰が課せられるようになるのです.

改正される不正競争防止法の第二条一項十節と十一節にこれらの説明があります.

上の画像は経済産業のwebの中にある不正競争防止法説明資料 のページです.画像の一番下にあるpdf を開くと改正される条文が掲載されていますのでまずは御覧ください.

この法改正のきっかけとなったのは「マジコン」でした. マジコンとは,ゲーム機のROMをコピーする機械の通称であり,蓮舫大臣の息子も持っていたと言われた(蓮舫により実際にはにはマジコンではなくゲームのチートをする「プロアクションリプレイ」であったと言及している)いわくつきの商品です.マジコンを使うとゲームソフトをコピーすることができ,アジアを中心に爆発的に普及しており,近年日本でも親が購入し子どもに使わせるといったことをしているのだそうです.

うちにはゲーム機がないのでマジコンについてよく分からないのですが,現行法ではコピー制御を解除する機能「のみ」有するものに対して有効であり,音楽を聞いたりすることが出来るマジコンは「のみ」ではないとして裁判で争っているのでした.結局,裁判ではマジコンが違法という判決が出るのですが,現行法では刑事罰を課すことが出来ないために刑事罰を課すことが出来る不正競争防止法の改正が急務だったのです.

ということで2011年の不正競争防止法改正へと繋がるのですが,その際についでにと違っては失礼だけれどコピー保護を解除するものとしてDVDのCSS暗号も一緒に入ってしまったのです.

著作権法とDVDの複製に関して

不正競争防止法よりもよく知られている法律が「著作権法」です.下の記事にもあるように,著作権法第30条で私的利用についての規定がありますが,第2号に例外として「技術的保護手段の回避」を行なっている場合には私的利用目的の複製を禁じています.とはいえ,現行の著作権法ではCSSは技術的保護手段の回避に当たらないという考えがあるために今回の不正競争防止法の改正となったようなので,アクセスコントロールであるCSS解除は著作権法が改正されないうちは「適法」なのでしょうか?
と考えると,CSSだけの解除をして私的利用目的の複製を行うことは大丈夫そう.そもそも,不正競争防止法は「販売・譲渡・引渡し・引渡しのための展示,輸入,輸出・当該機能を有するプログラムの電気通信回線を通じた提供」についてであり,「使用」に関しては問われていません.

また第3号にはいわゆる「ダウンロード違法化」と言われる項目があります.「著作権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合」には私的利用目的の複製を禁じているのです.これは2010年の著作権法改正で新たに加わりました.

これは「事実を知りながら」違法にアップロードされている動画などを「ダウンロード」した場合に違法となるのであり,youtubeなどを視聴するだけでは違法になりません.また,違法と知らない場合も違法にならないのです.

最後に,12月1日改正の不正競争防止法をコピー保護の解除に関してまとめてみると,
・マジコンなどの販売・譲渡・輸入・引き渡しで刑事罰
・DVDやBlue-ray Diskのリッピングを行うソフトの販売・譲渡・輸入・引き渡しで刑事罰
・とりあえずこれらを所持している人には罰則はなさそう.
・従来通りBlue-ray DiskのAACSやDVDのコピー制御を外してリッピングすることは著作権法違反になる
・AnyDVDなどを海外のサイトからダウンロード購入する際にはどうなるのかよくわかりません
・ヤフオクなどでクラックしたAnyDVDなどを販売している業者は全員逮捕!!

上のアフィリエイトにあるヤフオクの業者を日々ヤフオクに申告しているのですが,一向に削除されません.しかし,12/1以降は国内での販売は刑事罰に処せるのでYahoo! Auction側も対応しないといけないはず.
そもそもこの人達はクラックしたAnyDVDなんかを違法に販売しているので完全にブラックなのに一向に処分されません.なんでだろう?

というわけで,12/1からはCSS解除するだけのソフト「DVD Shrink」などを国内でアップロードする行為も日本国内においては違法ということになりますのでご注意ください.
間違いがありましたらご指摘下さい.

国内では販売が禁止されているDVDやBlue-ray Diskをリッピングしてコピー解除出来るソフト「AnyDVD」や「AnyDVD HD」は現在海外からネット購入でるようです.これも12/1以降は違法になるのでしょうかね?

« 【無事解決!】iTunes10 on Windows 7で「MobileDeviceHelperは動作を停止しました」エラーが出る | トップページ | ソフトバンク840SCで非通知着信が拒否できない?【見せかけ着信】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析