« 円高なのでebayで購入してみた | トップページ | Appleの前CEO Steve Jobsが亡くなりました »

2011/09/29

携帯各社のSMS着信拒否設定を調べてみた.

2011年7月13日よりSMSの事業者間接続開始で,日本の携帯電話であればショートメール(SMS,Cメール)が送受信できるようになりました.各社から同一内容のプレスリリースが出ていますのご覧ください.

SMSの料金はというと,イーモバイルだけが1通送信すると2.1円でその他は1通送信で3.15円となっています(国内).海外ローミング時はイー・モバイルが50円でその他は100円/1通となっています.受信は無料なんですが,各社ともパケット定額制の料金の対象となっていませんのでご注意ください.

なので,メールアドレスを知らない知人に送信する場合などに使うべきで日常的にSMSを利用すると余計に料金がかさむことが考えられます.

しかし,受信は無料なので着信拒否にしている人もこれを機に着信拒否を解除して見ませんかというのが今回のテーマ.というわけで,各社のSMS(Cメール)の着信拒否設定と解除の方法を調べて見ることにします.

(1) NTT Docomo

ドコモの場合はこちらのページに詳しく載っていました.

ドコモの場合は,SMS一括拒否非通知SMS拒否国際SMS拒否国内他事業者SMS拒否個別番号拒否個別番号受信があります.

以前の迷惑SMS騒動の際にSMS一括拒否にしている方はこの際「非通知SMS拒否」「国際SMS拒否」だけの設定にしてはいかがでしょうか.

非通知SMS拒否

国際SMS拒否

設定方法

ドコモのwebには「iモードからの設定方法」というページがあります.これによると,iモードで「iMenu」→「お客様サポート」→「各種設定(確認・変更・利用」→「メール設定」へと進んでいくと設定できるようです.

また,SPモードなどのスマートフォンで契約されている場合は「ダイヤルでの操作方法」で操作するのだそうです.

(2) auの場合

Cメール利用制限

auの場合は昔から「Cメール」と言っていました.auも昔は迷惑Cメールが多く届いていた際に一括拒否にしている人が多いようです.

auでは「Cメール利用制限」が出来るようです.利用制限は電話して設定することが出来るようなので,解除もきっと同じでしょう.利用制限したかどうか覚えがないという人はまず157に聞いてみてください.

Cメール受信フィルター

また,auには「Cメール受信フィルター」という機能があり,「指定番号」,「Eメールお知らせ拒否」,「アドレス帳登録外」で設定が可能になっています.

対応機種はこちら.

指定番号拒否の設定

Eメールお知らせ拒否の設定

アドレス帳登録外拒否設定

この他にもwebへのリンクが付いたCメールを拒否する「Cメール安心ブロック機能」があります.

(3) ソフトバンク

ソフトバンクの場合は昔からスカイメールなどのSMSを使ってきている歴史があるためか,SMSの拒否設定はありませんでした.「迷惑メールのブロック」にブロックの方法が示してありますが,実はこれはMMSの設定であり,受信が無料のSMSは通り抜けるようになっているのだそうです.

しかし,今回の事業者間接続の開始にあたりソフトバンクは2011年06月29日より「指定番号SMS拒否」が出来るようになったんだそうです(ソースは157).

これを見るとSMSも番号で拒否できるようになっています.「すべて拒否する」を選択するとSMS着信拒否となり,「リストの電話番号を拒否する」を選択すると150件までの登録されたリストからのSMS/MMSは拒否することが出来ます.

まとめ

SMS(Cメール)の着信拒否設定は各会社ごとでかなり異なっています.基本はSMSを受信するようにして,どうしても受信したくない相手からは指定拒否でいいのではないでしょうか.

« 円高なのでebayで購入してみた | トップページ | Appleの前CEO Steve Jobsが亡くなりました »

ソフトバンクモバイル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析