« 日本で未発売の非商用3台インストール可の「Microsoft Office Home and Student 2010」を日本語Windows Vistaにインストールしてみた | トップページ | 15年振りに福岡にシェーキーズが!2011/09/30シェーキーズキャナルシティ博多店オープン! »

2011/09/22

日本で合法的にMicrosoft Office 2010を安く買う方法【訂正あり】

もう止めればいいと自分でも思っているのですが,Microsoft Office 2010シリーズを日本国内において「合法的に」安く購入する手段はないかと調べて見ました.

【追記】 コメントで教えてもらったので訂正しておきます.DSP/OEM版はMicrosoft Office 2010シリーズには存在しないとMicrosoftは言っています.つまり,現在市場に出ているOEM/DSP版のOffice 2010は違法の疑いがあるということです.

(1) アップグレード優待版を購入する

MicrosoftのOfficeアップグレード優待版はMicrosoft Office 2000/XP/2003/2007シリーズのCDがあれば大丈夫(インストールされていなくても大丈夫)なので,ヤフオクなんかでプロダクトキーがついた未登録のOffice(Microsoft Office 2000Microsoft Office XPMicrosoft Office 2003 )を購入しておいてからアップグレード優待版を購入するといいようです.

2011年9月時点では,Microsoft Office Personal 2010 アップグレード優待 が12,166円,Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待 が20,270円,Microsoft Office Professional 2010 アップグレード優待 が29,157円となっています.

実はアップグレード優待のMicrosoft Office 2010は通常版と同じで2台のPCにインストールできるようなので,それを考えると割安に思えてきます.

 

(2) 1台しかインストールしないというのであればDSP/OEM版を購入

この方法はMicrosoft自身が不正と判断しているので訂正します.

FDDやメモリなどと同時に購入することが条件のDSP/OEM版だと1台しかインストール出来ませんが,通常のパッケージよりもいくらか安く販売されています.

上のような店舗だと■OFFICE Home&Business 2010 日本語版で15,000円を割る金額になってます.他の店舗もあまり変わらない価格で販売されているようです.

Microsoft Office Professional 2010 OEM版+PCパーツ

Microsoft Office Professional 2010 OEM版+PCパーツ
価格:34,800円(税込、送料別)

また,Microsoft Office Professional 2010 OEM版は安い所で35,000円前後でしょうか.

なお,Microsoft Office 2010シリーズからはOEM/DSP版がなくなり,プリインストール版(PIPC)というようになったようです.

(3) アカデミック版を購入する

これも裏技といえば裏技で,放送大学に「科目履修生」で登録すると学生証をもらえるのでアカデミック版を購入する権利が発生します.一番安い科目履修生で半年で入学金6,000円+1科目1,1000円の合計17,000円(+α)かかります.
しかし,マイクロソフトの場合はアカデミック版だと商用利用不可と書いてあるのを見たのですが,現在のFAQには見当たりません.今はどうなんでしょうか?
また,子どもが幼稚園(保育園は駄目らしい)以上に通園・通学していれば子どもが利用するPCであれば購入できるようです.

アカデミック版を購入するのであればNTT-Xが安くて22,960円で購入できます.


アカデミック Office Professional 2010

この中で普通の社会人が購入できるのは古いOfficeを入手してアップグレード優待版を購入するか,勉強に目覚めて放送大学に入学するかでしょうか.子どもが2人いる家庭は2台にインストールできるアカデミック Office Professional 2010 を購入してあげると安くあがりますね.

(4) 中国語版や英語版のMicrosoft Office home and student 2010を買う.

ここで紹介してますが,2012年4月時点で日本のAmazonにおいて非商用利用限定の「Microsoft office home and student 2010」が販売されています.これは,こちらに英語版をインストールしたエントリーがあるので御覧下さい.

海外版Officeは認証が通らなくて電話による認証になる場合があるようですが,非商用(家庭や学生さんの利用)でよければ3台までインストールできるOffice2010が1万円以下で購入できます.別途マイクロソフトから日本語言語パックを購入する必要がありますが,それでもかなり安く買うことが出来ます.

このblogではMicrosoft Office 2010シリーズについて次のエントリーがあります.

「Microsoft Office 2010の内外価格差と日本で販売されない「Microsoft Office Home and Student 2010」について」
「日本で未発売の非商用3台インストール可の「Microsoft Office Home and Student 2010」を日本語Windows Vistaにインストールしてみた」
「日本で合法的にMicrosoft Office 2010を安く買う方法【訂正あり】」
「いつの間にか「楽天アメリカ・ダイレクト」なんか出来てた」
「ついにAmazonで並行輸入版Microsoft Office Home & Student 2010が販売開始!」

« 日本で未発売の非商用3台インストール可の「Microsoft Office Home and Student 2010」を日本語Windows Vistaにインストールしてみた | トップページ | 15年振りに福岡にシェーキーズが!2011/09/30シェーキーズキャナルシティ博多店オープン! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>(2) 1台しかインストールしないというのであればDSP/OEM版を購入

これ、マイクロソフトのライセンス的にはアウトですよ。
マイクロソフトはoffice2010シリーズのOEM/DSP版は出荷していませんよ。

節介者さん,こめんとありがとうございました.
調べてみました.Office2010からはOEM/DSP版というものはないと
Microsoftは言っているんですね.

http://www.microsoft.com/japan/piracy/auction/PIPC.mspx

ここに「違法な販売です」とありました.
blogの内容を修正しますね.
ありがとうございました.

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本で未発売の非商用3台インストール可の「Microsoft Office Home and Student 2010」を日本語Windows Vistaにインストールしてみた | トップページ | 15年振りに福岡にシェーキーズが!2011/09/30シェーキーズキャナルシティ博多店オープン! »

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析