« ダイソンの掃除機DC08が故障したのでみんなの故障・修理体験をまとめてみた | トップページ | S.M.A.R.T.から受け取った情報がbadだったのでHDDを交換した »

2011/09/12

ダイソンのサイクロン掃除機DC08が故障したので修理に出した[Sep.2011]

Dc08_01

2004年の10月頃にコストコで購入したダイソンのサイクロン掃除機DC08がついに壊れてしまいました.
電化製品なのでいつかは壊れるのでしょうが,どうもダイソンは故障が多いような気がします.

我が家のダイソンDC08はコンセントを差してスイッチを入れても動かないという症状です.本体が故障しているのではなく,コンセント付近のケーブルを触ることで電源が入ったり切れたりすることから,「電源ケーブルの断線」だと断言できます.

ネットで調べてもダイソンの掃除機のコンセント付近の電源ケーブルが断線したという方は多いようで,様々な対応があるようです.

今回は取り敢えずダイソンのフリーダイヤル「話そうダイソン(0120-295-731)」に電話していろいろ聞いて見ました.

やはり混雑しているようで5分以上は待たされてから電話がつながりました.
機種を伝え症状を話すと,サポートの方はこう言われました.

「現在は一律18,900円になっております.」

えぇー.コンセントケーブルの断線でも18,900円なの!

ネットで見たところ,2008年の途中で部位毎に修理代金がかかっていたものが一律でいくらという修理体制に変わったんだようです.2年の保証期間(DC22 DDMタービンヘッドのみ5年保証みたいですが)内は無償で修理をしているようですが,保証期間を過ぎると一律いくら(機種によって違うらしい)となっているのだそうです.

DC05という昔のサイクロン掃除機は一律3万円,DC08は一律18,900円となっていると聞きました.他の機種の価格は聞いていないのですがDC08と同程度だと考えられます.

もっと詳しく聞きたくて担当の方と話をしたのですが,18,900円で修理する場合はすべての部品のチェックを行い,不具合があればすべて交換ということになっているようです.DC08で言えば蜂の巣のようなクリアビン上部は洗うことができないのですがこれもきれいにクリーニングしてくれるようです.

そう言うと18,900円も安くないのかなぁと思えなくもないのですが,こちとら万年金欠状態なので何とかならないかと担当さんにお願いしたところ,結局電源ケーブルの交換だけを半額の9,450円ではどうかと案内されました.

どうせ電源ケーブルを交換するだけなんだろうけどそれに約1万円をかけるのはちょっととも思いました.ホームセンターでコンセントを購入して自分で交換した人の画像を見るとDIYで行けそうなのですが再修理になった場合に受け付けてくれないだろうことから結局はお願いすることになりました.

私は購入した時の箱を持ってないので,ダイソンから箱を宅急便で送ってもらって再度ダイソンに送付→確認後電話して修理するかどうかを決める→自宅へ送付という手順のようです.

本来であればダイソン側に着いて修理をキャンセルする場合には5000円のキャンセル料がかかるらしいのですが,今回はそこで修理をキャンセルしても費用はかからないとのことです.

また今回の電話で気になったのは報道されているDC12の電源ケーブルの加熱に関しても,全機種無償交換ではなくて症状の出ているものだけ無償交換ということです.

修理を無料でしてもらえば「神会社」,高額な修理代金を請求すれば「ボッタクリ」などと言われる昨今,ダイソンの保証期間後の修理代金はもう少し安くしてもいいのではないかと思いました.

ということでダイソンから日曜の朝9:00過ぎにクロネコヤマトが段ボール箱を持ってきました.蛇腹のホースが外れなくて悩んでいたところ,本体側から抜くのではなく,ヘッド側を外して抜くと抜けることに気が付きました.
朝来ることがわかっていたので最後の掃除をダイソン君でした直後にクロネコヤマトがやってきて少々パニックになりましたが,梱包はクロネコヤマトさんがやってくれるということで,本体と段ボールを渡してサインをしたら無事終了でした.うまくいけば月曜にダイソンから現状の報告があり,修理をすれば金曜日には届くでしょうとのことでした.
やっぱり九州は遠いなぁ.

追記 9/13の昼にダイソンから電話がありました.見ていただいたところ予想通りにコンセントケーブルの断線だったようです.しかし,ホースを外した際に本来ならばホースについていないといけない部品(?)が外れてしまって本体についているんだそうです.

ホースも追加で購入かcryingと嘆いていたところ,これに関しては無償でつけてくれるということになりました.上に書いたとおりコンセントケーブルの交換だけで9450円の修理代金は商品代引で2日後に届くそうです.

オーバーホールすると18900円かかるところを問題箇所のみの修理(というか交換)で半額ですみましたが一応本体の動作チェックはしていただいた模様で問題なしということでした.今時なら2万円出せばそこそこの掃除機が購入できそうですが,もう少しDyson DC08と暮らしていこうと思います.

追記 先週無事にダイソン君が帰ってきました.福岡に発送用のダンボールが送られてきたのが日曜朝で木曜の昼には届いていたとのことなので4日間かかったようです.

Dsc01219

支払金額は9000円に消費税の9,450円.佐川急便のコレクトサービスで支払いました.

Dsc01221

交換してもらったのはコードリールとホース.一応吸引力のチェックは行なってOKということが書いてあります.

Dsc01224

これからも大事に使っていきたいと思います.

« ダイソンの掃除機DC08が故障したのでみんなの故障・修理体験をまとめてみた | トップページ | S.M.A.R.T.から受け取った情報がbadだったのでHDDを交換した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

買った!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析