« 楽天の行動ターゲティング広告が進化して楽天スーパーDBターゲティング広告,楽天オーディエンス,楽天モーションウィジェットの「おすすめ商品」設定の変更になってる[2011] | トップページ | SONYのEマウントデジカメNEX-5Dを買った »

2011/07/05

SafariとIE8,Firefox5で楽天の行動ターゲティング広告のCookieを管理する

昨日の記事を見て,まだよく分からない点があるのでSafariを使って再度実験を行ってみました.使用したSafariのバージョンは5.0.5(Win),IE8のバージョンは8.0.7601.17514,Firefox5のバージョンは5.0です.

Cookie_safari_20110705_1

Ie8


Cookie_firefox5_20110705_1

SafariのCookieの削除・確認方法

Safariのデフォルトのプライバシー設定である「一般設定(ショートカットキー;Control+,)」→「セキュリティ」にある「Cookieの受け入れ」を「訪問したサイトからのみ受け入れる」にしておきます.

Cookie_safari_20110705_2

これはサードパーティクッキーをもらわないという設定であり,トラッキングクッキー対策のため標準設定となっているようです.

次に,同じ場所の「Cookieを表示」を押して現在Safariが貰っているCookieを表示します.「すべてを取り除く」を押して再起動すればCookieは一切無い状態となります.

Cookie_safari_20110705_4

【注】起動時に表示するページを「空白」にしておくことでCookieが全くない状態にすることができます.起動時に表示するページは「一般設定(ショートカットキー;Control+,)」→「一般」にある「ホームページ」を空白にしておきます.

Safariをいったん終了して再起動して確認してみます.

IE8のCookieの削除・確認方法

IE8ではツール→インターネットオプション→全般にある「閲覧の履歴」→削除でCookieのみ選択するとCookieが削除されます.

Cookie_ie8_20110705_2

また,インターネットオプション→プライバシーにある「詳細設定」ではファーストパーティとサードパーティのCookieをどうするかを選択できます.今回はサードパーティのCookieを「ブロックする」にしておきます.

Cookie_ie8_20110705_1_2

IE8ではCookieの場所はツール→インターネットオプション→全般→閲覧の履歴→設定→ファイルの表示で見ることが出来ます.

FirefoxのCookieの削除・確認方法

Firefoxでは,ツール→オプション→プライバシーでCookieの設定が出来ます.ここでは,「サードパーティのCookieも保存する」のチェックを外しておくことでサードパーティCookieを受け入れなく出来ます.

Cookie_firefox5_20110705_2

また,「Cookieを表示」でFirefoxが現在保持しているCookieを閲覧することが出来ます.最初は「すべてのCookieを削除」ボタンを押してCookieを削除して再起動しておきます.この時ツールバーを無効にしたり,スタートページを空白にしておかないと他のCookieを自動的に読み込んでしまいます.

楽天の行動ターゲティング広告のCookieについて

次に,「行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について」へ移動します.別のブラウザでリンクを開いておき,アドレスをコピーしてアドレスバーに貼りつけます.「行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について」では3つの行動ターゲティング広告のオプトアウトをすることが出来ます.オプトアウトはCookieを利用することへの拒否権です.

このページを開いた状態でSafariのCookieを見るとこのようになっていました.

Cookie_safari_20110705_5

「.ias.rakuten.co.jp」と「www.rakuten.co.jp」というサイトからそれぞれ「NGUserID」,「Apache」という名前で保存されていました.IE8ではCookieの保存場所(例 c:\Users\xxxx\AppData\Local\Windows\Temporary Internet Files\)にあるのですが閲覧しても確認できなかったのでCookieをエクスポートしました.Cookieのエクスポートはお気に入りに追加ボタン右にある▽印をクリックしてあらわれる「インポートおよびエクスポート」から「ファイルにエクスポートする」を選択して生成することが出来ます.IE8でも同じ「.ias.rakuten.co.jp」と「www.rakuten.co.jp」というCookieが生成されていました.Firefoxでは「ツール→オプション→プライバシー」にある「Cookieの表示」で確認します.

Cookie_ie8_20110705_8

実はこの時点で「楽天オーディエンス」は無効になっています.これはサードパーティクッキーを使用しているためにブラウザでサードパーティクッキーを受け入れない設定にしているためだと思われます.

次に,楽天スーパーDBターゲティング広告をオプトアウト【広告に機能を<無効>にする】してみます.すると,新たに「ias.rakuten.co.jp【名前:BTA001】」というCookieが増えていました.「ias.rakuten.co.jp」は2つ目ですが,名前が「BTA001」になっており,コンテンツが空でした.確認のためこのCookieを削除し再起動してみると,楽天スーパーDBターゲティング広告の機能は<有効>になっていました.ということで,楽天スーパーDBターゲティング広告に関するCookieは「ias.rakuten.co.jp【名前:BTA001】」であることがわかりました.

Cookie_safari_20110705_6


次に,Cookieを全部削除してSafariを再起動し,「行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について」に接続して「楽天オーディエンス」関連のCookieを確認します.
デフォルトではサードパーティクッキーをもらわない設定になっているため,「楽天オーディエンス」の機能は<無効>になっています.
「楽天オーディエンス」の機能を<有効>にしても,再起動すると再び<無効>になるので「楽天オーディエンス」の機能は無効のままのようです.

最後に,「楽天モーションウィジェットの「おすすめ商品」設定の変更」のオプトアウトを有効にしてみます.デフォルトでは「このブラウザにおいて、楽天アフィリエイトモーションウィジェットのおすすめ商品表示機能は<有効>な状態です。 」となっていますので,「無効にする<オプトアウト>」ボタンを押して無効にします.
すると,「.affiliate.rakuten.co.jp」というWebサイトで「affiliate_personalize」という名前でCookieが作成されました.この「.affiliate.rakuten.co.jp」というCookieで「楽天モーションウィジェットの「おすすめ商品」設定の変更」を<無効>に出来るようです.

Cookie_safari_20110705_7

これはのCookieはIE8やFirefoxで確認したところ同じでした.

Cookie_firefox5_20110705_4

« 楽天の行動ターゲティング広告が進化して楽天スーパーDBターゲティング広告,楽天オーディエンス,楽天モーションウィジェットの「おすすめ商品」設定の変更になってる[2011] | トップページ | SONYのEマウントデジカメNEX-5Dを買った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析