« Skype for Windows 5.3.0.116→5.3.0.120へアップデート | トップページ | iPhone3GSのホームボタンが動かなくなったのでAPPを利用してApple Storeで交換してもらった »

2011/06/30

Google日本語入力開発版が1.1.758.100にアップデートしてunicodeのコードポイントから変換できるようになった!

本日,Google日本語入力の開発版が1.1.758.100にアップデートし,待望のunicode文字への対応をしてくれました.

様々な機能が追加しているのですが,個人的にはこれが嬉しい!

ユニコードのコードポイントから日本語の漢字を変換することができるようになったとのことです.

Google日本語入力の開発版ですが,こちらからダウンロード・インストールが出来るようになっています.私は以前の開発版をインストールしていたのですが自動更新するのが待てずにダウンロードしてインストールしました.今回は再起動が必要になっていました.

再起動後,くちへんに七の方の【Photo_2 】る(叱るではない)を入力しても出てきませんでしたが,コードポイントであるU+20B9fと入力してスペースキーで変換しても出てこない.
あれ?と思って他のコード(GoogleではU+611B→愛の例が出ていたのでこれでチェック)で試したところ,コードポイントを入力したあとスペースキーを一回押すとスペースが入力され,再度スペースキーを押すことでunicodeに変換されました.
そうか,二回スペースキーを押さないと行けないんだ.

というわけで,無事にU+20B9Fと入力し,スペースキーを二回押すことでくちへんに七の「しかる」を変換することが出来ました.

U20b9f

できたら「しかる」で変換して欲しいんだけど,とりあえずは辞書登録でもして乗り切ることにしますか.

« Skype for Windows 5.3.0.116→5.3.0.120へアップデート | トップページ | iPhone3GSのホームボタンが動かなくなったのでAPPを利用してApple Storeで交換してもらった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析