« おうちで焼肉を楽しみたい!【家焼肉】 | トップページ | 2011年2月にオープン(開店)・クローズ(閉店)するマクドナルドの店舗一覧 »

2011/01/30

Google Gmail/iPhone/Androidで「よみがな」のついた連絡先を共有する【追記あり】

つい昨日のことです.Huawei IDEOSとiPhoneとでアドレス帳の同期を試そうとしていたところ,見事に連絡帳のデータが消えてしまいました.
そこで,残っていたcsvファイルからGmailの連絡先にインポートして,そこからiPhoneとAndroidで共有しようと試みたのですが,どうもうまくいきません.
早朝まで頑張ってやっと同期できたと思って眠る寸前にiPhoneの連絡先を見ると,メールアドレスやフリガナがメモ欄に入っているじゃないですか.
その後,今朝にかけて大変苦労したのでここにまとめておきます.

今回の目的は,次の2つ.
(1) CSV保存した「連絡先」ファイルをgmailの「連絡先」にインポート
(2) iPhoneとAndroid(Huawei IDEOS)でgmailの連絡先の同期

(1) CSV保存した「連絡先」ファイルをgmailの「連絡先」にインポート

恥ずかしながら,今までiPhoneの「連絡先」はソフトバンク謹製のiPhoneアプリ「電話帳かんたんコピー」を使っただけでした.

 

その後,iTunesで連絡先の同期を取っていなかったのでした.

今回,連絡先が吹っ飛んだことをきっかけにまじめにgmailの連絡先にcsvファイルからインポートしてみました.

まずは,表計算ソフトやテキストエディタでカンマ区切りのレコードを作成します.カンマ区切りでフィールドを並べるファイルをcsvファイルといい,汎用性の高いファイルになっています.

 

Gmail_sidebar2_2

次に,Googleアカウントにログインして,gmailに入ります.このとき,左側のサイドバーにある「連絡先」に注目してください.

私はgmailの連絡先は利用していなかったのですが,gmailでメールを送受信していると自動的に連絡先にいくつか入っていると思われます.

ここで,新しい連絡先ボタンを押して新しい連絡先を入力するのですが,その際に「追加」ボタンを押すことでふりがなを入力することが出来るようになっているのです.

今回は,テストで「福岡太郎」という名前で新しい連絡先を入力し,その1件だけしかデータのない状態にしています.

すると,「Myコンタクト」が1となり,「福岡太郎」がメイン画面に表示されているはずです.

Gmail_address_add1

Gmail_address_add3

Gmail_address_add4


この「福岡太郎」にはgmailから入力した「ふりがな」がついています.このデータをcsv形式にエクスポートすることでgmailが理解できるcsvファイルを作成するのです.

ここでの注意点として,出来るだけ入力できる項目は入力しておくということです.電話番号もいくつも作成できますのでご自分の最大値までサンプル入力をしておくとどのフィールドがなんという名称なのかがわかります.

入力が終了したら画面左にある「Myコンタクト」を選択してメイン画面に「福岡太郎」を表示させ,「その他の操作」から「エクスポート」を選んで「エクスポート形式」を「Google CSV形式」にしてファイル名「Google.cvs」を保存します.

Gmai_addres_export1

Gmai_addres_export2

この「Google.csv」がGoogleが理解しやすい形式のcsvファイルと思われます.

次に,LibreOffice/OpenOffice.orgの「Calc」やMicrosoft Excelを使って「google.csv」を開きます.
LibreOffice/OpenOffice.orgだと「ファイル」→「開く」でcsvファイルを開くと「テキストのインポート」になります. 区切りのオプションを「コンマ」にしておきましょう.また,LibreOffice/OpenOffice.orgの場合,電話番号は「テキスト」に変換しておかないと頭の「0」が抜けてしまいます.

Text_import_libreoffice

Text_import_libreoffice2_2

一方,Excel2007では,csvをダブルクリックするのではなく,「開く」メニューから「すべてのファイル」で見るとGoogle.csvが見えるので開くと「テキストファイルウィザード」となります.

どちらの場合もカンマ区切りであるように設定します.

Text_import_xcel1

Text_import_xcel2

Text_import_xcel3

その際,電話番号と携帯電話番号については「文字列」にしてインポートしないと頭の番号が消えてしまうので注意が必要です.
このファイルを元に,連絡先を作成していきます.この形式では,1列目の語句が,
・Name(フルネーム)・Given Name(名)・Family Name(姓)・Given Name Yomi(名よみ)・Family Name Yomi(姓よみ)・Phone 1 - Value(電話番号1)
のようになっているようです.

Text_import_libreoffice3_width127_3

Text_import_excel4_width1277_2

最終的にcsvファイルにすればいいので,とりあえずはLibreOffice/OpenOffice.orgでは「ファイル名.ods」,Excelでは「ファイル名.xsl(x)」とでもしておきます.

年賀状ソフトからデータをインポートした場合には,上の1列目に沿う形でデータを入れておきます. そのさい,住所が住所1と住所2に分かれているようなものは結合しておきます.住所を入れておくとiPhone/Androidから地図が確認できるのですごく便利です.是非自分の住所録のデータをgmailの連絡先に入れてみましょう.

こうしてできあがった連絡先データを再度csvにエクスポートし,Gmailにcsvファイルとして食べさせる(インポートさせる)のです.

連絡帳に加えたいアドレスを追加したら,LibreOffice/OpenOffice.orgでもExcelでも名前をつけて保存の形式の中にcsvファイルがあるのでこれを選択しておきます.

そうしたら,gmailの連絡先メイン画面の「その他の操作」から「インポート」を選ぶと「連絡先をインポート」画面へと遷移します.

Import_from_gmail1

Import_from_gmail2

Import_from_gmail3


先ほど指定したcsvファイルを選択し,「インポートした連絡先を次にも追加」にチェックを入れ「Myコンタクト」にしておくと,csvからインポートした連絡先は「Myコンタクト」になります.「新しいグループ」を選ぶとグループ名の入力画面となるので新しいグループ名を入力しておきます.

今回は「Myコンタクト」にしておきます.
最後に「インポート」ボタンを押すとcsvからgmailに自動的にインポートされます.

Import_from_gmail4

Gmailの「連絡先」を確認した際に「ふりがな」がついていればOKです.
これで,Googleに連絡先を預けたことになるので,次にこのデータをiPhoneやAndroidで利用する方法を示します.

(2) iPhoneとAndroid(Huawei IDEOS)でgmailの連絡先の同期

まず最初に,iPhoneやAndroidで利用しているGoogleのアカウントを確認しておきます.

Gmailにこのアカウントでログインし,連絡先がどうなっているのかを見ましょう.

すでに同期する設定になっていれば「連絡先」に多くのアドレスが見つかるでしょう.
今回は,Gmailの「連絡先」にデータを入れてない場合の同期の方法になります.

iPhoneの場合は,「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」にアカウントを登録しておきます.Googleカレンダーとの同期に使用した方法と同じで,「アカウントを追加」→「Microsoft Exchange」でGoogleアカウントを登録しておきます.「連絡先」と「カレンダー」を「オン」にしておくとカレンダーと連絡先が自動で同期するようになります.

1000001056

1000001055

1000001057_2

Androidで利用している場合は,「設定」→「アカウントの同期」でGoogleアカウントと同期を取るようにしておきます.

Snap20110130_165656

Snap20110130_165705

こうすれば連絡先を開いてしばらくすると自動で同期するようになります.

実はGoogle Gmailの「連絡先」には「よみがな」がずっとなかったらしく,去年くらいから「Family Name Yomi」「Given Name Yomi」「Name Yomi」というよみがなフィールドが出来ているようなんです.
これで,webにさえつながっていればiPhone/Android/PC上で完全に連絡先を同期できます.

追記[2011/02/09] 上で「完全に」と偉そうなこと言ってごめんなさい.実はこの方法でもいくつかの問題点がありました.これを解決する方法をこちらに書きましたのでぜひ御覧ください.

« おうちで焼肉を楽しみたい!【家焼肉】 | トップページ | 2011年2月にオープン(開店)・クローズ(閉店)するマクドナルドの店舗一覧 »

Android」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
SBSettingについて調べててここに流れ着きました。

さて、Huawei IDEOSとiPhoneとでアドレス帳の同期で連絡帳のデータが飛んだということですが、どのような手順を踏んだら飛んだのかお教えくださいませんか。

Mytrajectory22さん,コメントありがとうございます.
データが飛んだのは,AndroidにデータをエクスポートしようとしてiTunes経由でoutlookとシンクしようとしたら全部飛んじゃったようです.

なるほど、そんなごく普通の操作で飛ぶときは飛ぶんですねぇ。
iPhone側もiTunes側も両方のデータも飛んじゃったって事ですよね?

ご苦労様です。

お恥ずかしいことながら,iTunes側のバックアップはデータが飛んだ後のバックアップが残っていたんです.
そもそも連絡先を他のサービスと同期させていればよかったんでしょうけど.

この記事へのコメントは終了しました。

« おうちで焼肉を楽しみたい!【家焼肉】 | トップページ | 2011年2月にオープン(開店)・クローズ(閉店)するマクドナルドの店舗一覧 »

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析