« Asipre Oneの標準3セル電池を調教する | トップページ | SANYO Xacti-HD2でとった mp4をFFmpegでmpeg2に変換する »

2010/07/20

福岡県会議員の政務調査費公開でいろいろ出てきたまとめ

福岡県では県会議員が月額50万円使える「政務調査費」について2009年度よりすべての領収書をつけて提出することとなり,今回提出された収支報告書によりいろいろな問題が出てきました.

大阪府政務調査費の交付に関する条例 」を見ると,政務調査費の収支報告書を作成する際の項目として調査研究費,研修費,会議費,資料作成費,資料購入費,広報費,事務所費,事務費,人件費をあげています.

すなわちこれらの項目であれば政務調査費として使って良いということになります.

全国市民オンブズマンの調査によると,2010年4月1日現在における政務調査費領収書添付について電話調査をしたところ,都道府県では38都道府県で領収書全面添付になっているとのことです.

ということで福岡県議会議員は全額領収書添付な訳です.とはいえ,領収書全面添付となっていても情報公開条例に基づいて議長が黒塗りして閲覧・複写するという事もあるようです.
ところで,福岡においては,官能小説を購入したというニュースが全国に流れてしまいました.ご本人たちはみな「何らかの理由で官能小説のレシートが混入したのかもしれない」とか「別の客のものかと思ったが、忙しくてそのまま出してしまった」とか言い訳をされています.真実はわかりませんが.

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100706-OYT1T00126.htm

via kwout

上の記事は2010年7月6日の読売新聞の記事です.ここには民主・県政クラブの議員2名と自民党県議団,公明党の議員計4名の実名が記載されています.

このうち,「1Q84」や「壬生義士伝」などを購入していた議員は「世情を知る正当な支出」と言い,「ラジオ深夜便読本」「NHK俳句4月号」などを購入していた議員は「文章を書いたり、地域の方々と話をしたりするのに様々な知識が必要。何が問題なのか」と言ったんだそうで…

また,翌日の読売新聞九州発では,これらのうち2名が政務調査費収支報告書を修正へとあります.

全国ニュースに流れたのは「官能小説」や「パーティ券購入」ばかりでそれ以外の重要なニュースが流されているのでここに残しておきます.

西日本新聞の2010年7月10日付の社説にはこのようにありました.

なぜだか西日本新聞の紙面にあった記事がwebにあげられていません.それは福岡県議会のある会派では会議中の昼食に特上のうなぎを食べており,これが常態化しているというものです.

これを受けて,7月15日付の西日本新聞ではこのように書かれています.

このマニュアルがどうなるかが気になりますね.食事代は2000円までならOKとかにならないことを願います.
ともかく,それなりの議員報酬(福岡県議会議員で月額89万円!!)を戴いている上の政務調査費月額50万円ですから,ちゃんと使途を明記して報告書を提出して欲しいです.

また,7/19付の西日本新聞にはこんな記事が.

月額8万4千円×12ヶ月(政務調査費から半額負担.残りは後援会が負担)

そんな議員のブログはこちらです.月額8万4千円という金額で請け負うのだったら私が月額2万円でやってあげますよ.

7/19付の読売新聞ではさらに詳しく次のようにに書かれていました.

・ブログの「添削料」として環境問題やエステ店の経営などを事業内容とする福岡市内の会社に計100万8000円を支払っていた

・しかし政務調査費の収支報告書には「H/P(ホームページ)保守管理料」と手書きされた領収書が.
・ホームページの保守管理は別契約で年間69,000円で委託していることが判明
・議員は「誤字や表現をチェックしてもらっており、適正な支出。価格が高いと指摘されるのなら、減額を交渉したい」とのこと

政務調査費を使って情報を発信して地域の人に伝えるというのは大事なことだと思います.今回は,「ブログ添削料」として年間100万円もの金額を知人に支払うのはどうなんでしょう.webの運用・管理ということなら年間100万でもおかしくはないんだけど,ブログの「添削」に100万はねぇ.

もちろん,この件に関してご本人のブログで一切のコメントは(7/20現在)ありませんけど.当然のようにコメント不可になってるみたいだし.

で,7/20付の西日本新聞にまたこんな記事が.

もうね,何と言っていいのやら.議員を辞職するあかつきにはパソコンを返納していただけるんですよね?

福岡県議会の政務調査費だけでこんなに出てくるんだから,その他の都道府県や市町村の議員さんの政務調査費を市民オンブズマンが熱心にチェックするとさぞかしたくさん出てくるんでしょうなぁ.

« Asipre Oneの標準3セル電池を調教する | トップページ | SANYO Xacti-HD2でとった mp4をFFmpegでmpeg2に変換する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析