« ソフトバンクWi-Fiスポットを利用するには | トップページ | Acer AspireOneのバッテリ交換[2010] »

2010/05/26

Windowsで無料ソフトを使って日本語epsを作成する[2010版]

最近ではLaTeX使って文章を作ることも少なくなりましたが,Windows7となりCPUパワーも余っているので昔出来なかった日本語が通るEPSを作ってみました.

必要なもの
・WindowsがインストールされたPC
・TeXシステム(TeXインストーラ3.0が便利です)
・GSView4.9
・Ghostscript8.71
OpenOffice.org Draw, Writer,Calc
Adobe Reader
・PDF作成ソフト(PrimoPDF,CutePDFWriter)
Inkscape0.47
・pdftops.exe(Xpdf)

GSViewとGhostscriptはTeXインストーラ3.0で選択すればインストールしてくれます.

(1) PDFを作る.

Microsoft Wordでも何でもいいのでとりあえず日本語が入ったドキュメントを作成し,PDFに変換します.Word2007の「名前をつけて保存」→pdfはGSViewが読めないpdfを作るのでそれ以外の方法でpdfを作ります.

Openofficewriter

今回はプリンタドライバ型のpdf作成ソフトであるPrimoPDFとCutePDFWriterを使いました.

また,OpenOffice.org Writerは自前でPDFに変換出来るのでOpenOffice.org Writer経由でpdf作ってもいいでしょう.

その他の方法としては,PSプリンタのプリンタドライバをインストールし,「ファイルへ出力」にチェックして印刷すると「ファイル名.prn」のファイルが出来ます.これをファイル名.psに変えればpsファイルが出来ます.

(2) Bounding BoxのついたEPSに変換する

(1)で出来たpdfのファイル名をファイル名.psかファイル名.epsに変えてからダブルクリックするとGSViewで開いてくれます.以前はここでFile→PStoEPSでBounding BoxのついたEPSに変換出来たのですが,なぜだか「Single Page Document」だから駄目だよと言われるようになりました.1ページしかないpdfなんですが,GSViewではBounding Boxを変更できません.

Openofficepdfps

Pstoeps

Pstoeps2_2

Pstoeps3_2

そこで,xpdfに付属しているpdftops.exeを使ってpdfをpsに変換することにしました.

xpdfはLinux用などと一緒にx86,DOS/Win32版が用意されています.今回はxpdf-3.02pl4-win32.zipをダウンロードしました.zipファイルを解凍したフォルダに入っているpdftops.exe(3.02-733,184バイト)がありますので,コマンドプロンプトから,

pdftops.exe input_file.pdf output_file.ps

でpsファイルを作成できます.バイナリだったpdfがテキストファイルのpsに変換できました.こちらをみると日本語パッケージをダウンロードして設定するように書いてありますが,psに変換してGSViewでepsに変換する使い方だとそのままで日本語は通りました.

pdftopsのオプションについてはこちらが詳しいです.

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/724pdf2ps.html

via kwout

TeXインストーラでインストールしたTeXの場合,デフォルトでc:\tex\binにpdftops.exe(3.02pl4-1,172480バイト)が入っています.このpdftops.exeで変換すると次のようなエラーが出ますが,psファイルは作成されるようです.

C:\tex\bin>pdftops  test.pdf test.ps
Error: No display font for 'Symbol'
Error: No display font for 'ZapfDingbats'

pdftops.exe以外の方法として,GSViewのFile→ConvertからPSWriteを選択し,解像度600DPIでPSに変換してから再度PStoEPSをするとBounding BoxがついたEPSができあがります.

Pswrite

また,OpenOffice.org Drawでは,ファイル→エクスポートで直接epsファイルとして出力できます.この際,「イメージ画面のプレビュー(TIFF)」のチェックをつけているとGSViewで開けませんのでチェックを外しておきます.
同様に,Inkscapeでも「名前をつけて保存」でepsが選択でき,GSViewでBoundin Boxが設定できます.

(3) TeXでEPSを利用する.

できあがったEPSは\includegraphicsコマンドを使って貼り付けることが出来ます.なぜだかDVIOUTでEPSが表示できなくなっているのが気になります.

dvipdfmでdviから作成したpdfは問題なく表示されるんですが…

まとめ

pdfに変換すれば,Xpdfに付属のpdftops.exe経由で何とかbounding boxのついたepsに変換出来る.また,OpenOffice.org DrawやInkscapeは直接GSViewが変換出来るepsを出力する事が出来るので便利です.

[改訂第4版]  LaTeX2ε美文書作成入門
[改訂第4版]  LaTeX2ε美文書作成入門
おすすめ平均
starsまあ、「基本」でしょう。
stars詳しい解説で分かりやすい
starsLaTeXをわかりやすく説明している良書。
stars教職の先生に勧められて買ってみたが
stars理系論文に必須のTEX

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底図解 GIMP & Inkscapeのすべて (100%ムックシリーズ) 徹底図解 GIMP & Inkscapeのすべて (100%ムックシリーズ)

晋遊舎  2010-03-26
売り上げランキング : 5195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ソフトバンクWi-Fiスポットを利用するには | トップページ | Acer AspireOneのバッテリ交換[2010] »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析