« PhilipsのイヤフォンSHE9700-Aをamazon.co.jpで買った. | トップページ | NHK「おかあさんといっしょ」今月の歌「ママのたからもの」がすごい件 »

2010/02/23

高校に行かなくても高等学校卒業認定試験(いわゆる高認)に合格して大学へ行こう!

様々な事情で高校に行けなくなった(行かなかった)人は結構多いのではないでしょうか.高校が合わなかった,友達が出来なかった,不登校だった….いろいろな原因があるのでしょうが,失った時間を取り戻す方法が残っているのです.

それは,高等学校卒業認定試験に合格して大学や短大,専門学校に行くという方法です.

昔(といっても2005年まで),大検という制度がありました.大検とは「大学入学資格検定」という名前で,高校に行けなくなった人および高校に行かなかった人のための制度でした.

詳しくはwikipediaの項目を見てもらうとして,この大検は現役高校生には関係のないものでした.

というのも,全日制の高校に通っているものは大検の受験資格がないのです.つまり,全日制の学校に在籍している生徒が大検を受験するためには高校を退学する必要があったのです.

このため,高校生への認知は低く,一部中途退学者のうち一人で学習できる生徒が受験するという感じでした.

実は,私はるか以前に某専門学校で大検の授業を担当していたことがあるのです.もう記憶がなくなるくらいの過去なのですが,その当時から大検のための学校があったくらいなので,中途退学者や高校へ進学しなかったものへの救済方法だったと思います.

それが,2006年からの「高等学校卒業程度認定試験」で変わりました.「大検」がいわゆる「高認」に変わったというのは知っていたのですが,その詳細については全然知りませんでした.

なんと,「高等学校卒業程度認定試験(高認)」では,

高校に通いながら受験が可能.(単位として高校が認めるかは学校の判断.多分無理でしょう)
・試験はすべてマークシートで,ほぼ4択.合格点は40点といわれている.
・試験は年に2回.受験料\4500(3科目以下)~\8500(7科目以上9科目以下)と格安
試験会場は全都道府県にある.
・試験問題は高卒程度ながら実質は中卒+α程度.
最小で8科目合格で高校卒業と同程度と見なされる.

ということで,かなり門戸が開けました.うまくいけば1年で高卒認定の資格が取れます(もちろん満18歳にならないと大学には入学できませんが).

もちろん,「高認」の資格は高校卒業と同程度というだけで,高卒にはなりません.だから,上級の学校へ進学することが出来るというだけの資格なのです.

しかし,大学全入時代を迎え,各大学では一人でも学生が欲しいはず.

大学へ入学することは大変ではあるけれど,大学を受験する資格がかんたんに持てるということを知って欲しいと思います.

とはいえ,現代では高卒認定試験を受けるために予備校や怪しげな学校が乱立しています.全国チェーン(あえて全国チェーンと言ってみる)の単位制高校が地方の予備校に分室(?)を持っているような場合では,授業料を両方に支払うので年100万を超えたという話を聞きました.そんなことをしなくても,高卒認定試験を受験して合格すれば大学を受験できるのです.

実際に問題をみればわかるのですが,中学校程度の学力があれば高卒認定試験に合格する可能性はかなり高いです.

もちろん,高卒認定の資格を取っただけでは何もならないので,宅浪(自宅浪人)や予備校に通って大学受験の勉強をする必要はあるでしょうが,高校に行かずに最初の1年で高卒認定の資格を取得し,その後2年を受験勉強に費やすこともできるし,海外へ語学留学することも出来るのです.

高卒認定試験の問題については文部科学省のサイトに平成17年度試験からすべて掲載されています.リンク先のpdfをダウンロードして見てください.40点の合格は結構たやすいのではないでしょうか.難しいのは数学なのですが,これも中学数学程度でクリアできそうです.

福岡では単位制の高校として福岡県立青松高校があり,少数ながら聴講生を受け付けています.また,青松高校には通信制がありますので,高卒認定でとりにくい科目は聴講生や通信制で取得するのも良いと思います.

私の知り合いに,これらの学校のサポート校不登校の生徒を支援する活動を行うNPO法人を設立しがんばっている人たちがいます.

福岡県東区箱崎にある「箱崎自由学舎えすぺらんさ」では元公立中学校教諭や私立高校教諭などのメンバーが一軒家に集まり単位制・通信制の学校に通う生徒たちのサポートをしています.

えすぺらんさのblogでは日々の生活の楽しい様子が伝わってきます.

えすぺらんさの場所は国道三号線から少し入ったところにあります.Google Street Viewの画像があるのでこれをご覧ください.

大きな地図で見る

今引きこもり状態にある君やあなたの息子さん・娘さんも高校に行かなくても何とかなるんです.まずは高卒認定というものがあると知り,ちょっと調べてみてください.きっとその扉の向こうに明かりが見えるはずです. 

« PhilipsのイヤフォンSHE9700-Aをamazon.co.jpで買った. | トップページ | NHK「おかあさんといっしょ」今月の歌「ママのたからもの」がすごい件 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析