« 100カラーのPENTAX K-x発表 | トップページ | [twitter]20090914-0916のつぶやき »

2009/09/17

Creative Zen Stone Plus (4G) ピンク【アウトレット】が壊れた.


7月末にamazonで購入したCreativeの小さな音楽プレーヤーZen Stone Plusは上の子のお気に入りです.車に乗るときや,外出したときに首からストラップを下げてZenを聞いています.

というのも,Zen Stone Plusにはビルトインスピーカーがついているので,どこでも好きな音楽を聴くことが出来るんです.結局,自分用に買ったはずが上の子にとられたので結局追加で一台購入してうちには2台のZen Stone Plusがあります.

先日,充電をしようとZen Stone PlusをUSBに刺したところ,充電はされるんだけれどもUSBメモリとして認識しなくなっていました.子供に渡していたZenは子供の歌を入れてから充電するだけでUSBメモリとして使うことはなかったのでいつ壊れたのかはわからないのですが,とにかく壊れていることはもう一台で試して確認できました.

そうなると,amazonで買ったのでamazonに修理をお願いするのかなと思ったら,amazonは修理はすべてメーカーに問い合わせてくれというスタンスのようです(だから安いんだけど).

なので,Creativeのwebから修理を申し込もうとしたのですが,ここで問題が.【リユース品】は保証期間が1ヶ月とかいてあったのです.結局,【アウトレット】はリユースとは違って保証期間が長いので無料で修理をして貰うことになりました.

Creativeに修理を出す人のためにまとめておくと,Creativeで購入した商品を修理に出す方法は以下の通り.

①Creativeにユーザー登録する.
Creativeストアにユーザー登録をする.オンラインに登録しないとオンラインでの修理を受け付けて貰えないのです.
③カスタマーサービスセンターの「保証と修理について」というページにある「修理・交換の申し込み」より申し込む.このとき,クリエイティブストアから購入した場合は自動で履歴が残っているようですが,他社から購入した場合はシリアル番号や製品名から機種を特定し,購入日を入力することで費用がかかるか否かが判明します.私の場合,シリアル番号を入れても機種が出なかった(アウトレットのため?)機種名から「アウトレット」→Creative Zen Stone Plus (4G)ピンクを選択することで申し込めました.

修理代金は無料と判明したので,次にCreativeにZenを送付する方法を選択します.私は自分で送る方法を選びました.郵便局のエクスパックを使おうと思っていたので,自分で送ることにしました.

最後に,画面に送付先が表示されて終了となりました.その際,amazonで購入したときの領収書をコピーして添付しないといけないとありましたので,Mymioでコピーしてエクスパックで昨日の夜送りました.

Zen

さて,どうなることやら.

追記(20090928) creativeストアでアカウントを確認すると「保留(弊社理由により)」とありました.すこし心配だったので電話をかけて理由を聞いてみたところ,「処理中は保留」なんだそうです.今日(0928)には発送しますということで,まずは一安心でした.
(2009/10)その後,数日して宅急便でZen stone plusが送られてきました.どうも修理済品のような感じではありましたが,無事に交換してもらえました.

« 100カラーのPENTAX K-x発表 | トップページ | [twitter]20090914-0916のつぶやき »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析