« Creative Zen stone plus (4G)を買ってみた. | トップページ | 烏賀陽弘道さんの「オリコン裁判」が終結 »

2009/08/04

ソフトバンクモバイルあての迷惑メール処理の方法

私が使っているソフトバンクモバイルの携帯メールアドレスに@yahoo.co.jpを騙る迷惑メールが数通届くようになりました.

ソフトバンクモバイルは迷惑メール対策を行っているのですが,それでもすり抜けてくるメールにはメールのヘッダを取り寄せるサービスへの加入(無料)をお願いする必要があります.

まずは157に電話をしてヘッダを取得するサービスへの加入をお願いする必要があります.そうするとしばらくたって157からのSMSでパスワードが送付されます.

Mysoftbank

パスワードが送られたらソフトバンクのwebsiteのトップより「My Softbank」をクリックします.

Softbank_meiwaku1

次に中央下の「メール設定」をクリックするとログイン画面となりますので,自分のソフトバンクモバイル携帯電話の番号とパスワードを入力してログインします.パスワードは157で貰うものとは別のものなので注意が必要です.迷惑メール設定などで使用したことがなければここを参考にしてログインパスワードを貰って下さい.

ログインするとメール各種設定の画面になりますので,左下にある「Eメールヘッダ情報の閲覧(ソフトバンクのみ)」をクリックします.

Softbank_meiwaku2

すると今度はメールのヘッダを取得するパスワードを聞かれますので,157から貰ったパスワードを入力するとメールのヘッダを見ることができます.

Softbank_meiwaku3


Softbank_meiwaku4

しかし,このサービスはFirefoxでは見られませんので,IE系のブラウザで確認するしかありません.また,パスワードの有効期間は10日しかありません.10日を過ぎると再度パスワードを貰う必要があります.

おまけに,ヘッダを確認できるのはメールを受信してから二日間しかありませんので,迷惑メールを貰ってから二日以内にサービスを申し込まないといけません.パスワードを貰うまで時間がかかりますので,出来れば迷惑メールをもらってすぐに申請する必要がありそう.

twitterにも書いていたのですが,私の携帯電話に来ている迷惑メールの送信プロバイダは「ASAHIネット」でした.これはヘッダにあるIPアドレスを「IPひろば」やなんかで検索するとすぐ出てきます.

そうすると送信プロバイダあてにメールのヘッダをつけて処理を依頼します.たいていのプロバイダは無視でしょうが,ASAHIネットさんはきちんと対応してくれました.

迷惑メールを貰ったら一度そのメールがどこから送信されているのか調べてみませんか?

« Creative Zen stone plus (4G)を買ってみた. | トップページ | 烏賀陽弘道さんの「オリコン裁判」が終結 »

ソフトバンクモバイル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析