« 2009/06改正薬事法施行ですが… | トップページ | ギョーカイ人はTBSの視聴率に興味があるようです »

2009/06/15

父の携帯の機種変更(905SH→831SH)

先週の土曜日に,昭和ヒトケタの父の携帯電話を機種変更しにヨドバシカメラ博多店に行きました.

父はVodafone 905SHという初代アクオスケータイを使っていたのですが,さすがに本体の厚さが気になるようで,出来れば最新の携帯電話にしたいとの希望があって,機種を検討していたのです.

昭和ヒトケタと言えども,絵文字や顔文字をつかってのメールでのコミュニケーションがとれるというスーパー老人なので,機種変更を考える上で気にかけたポイントは次のとおり.


・ワンセグ  
・3.0インチ以上の液晶(905SHが2.9inchだからそれ以上)
・スケジュール機能
・スーパーボーナス一括(通常の)で購入するので追加負担の少ないもの

これらの条件で探していたのですが,現在残っている機種が余りなく,シャープの831SHとカシオの830CAとに絞って店頭で触ってみました.

830CAの方がデジカメが使いやすそうだし,実質負担(前回期種変更から24ヶ月以上)ゼロというのでこちらが良かったのですが,831SHのボタンがあまりにも押し易いので831SHに決めました.

年寄りむけの831SHである831SHsもあったのですが,こちらの実質負担金が高かったので831SHに決めました.

で,開店と同時に店舗に入り機種変更をしたのですが,「ボーダフォンアフターサービス(現 ソフトバンクアフターサービス)」に加入していた父は機種変更をするとアフターサービスが解除されるというという話を聞いてびっくりしました.

どうもソフトバンクショップの店員さんによると,ソフトバンクアフターサービスは「スーパーボーナスでの契約をすると自動的に解除される」とのことでした.

ソフトバンクの紹介ページをみてもそんな説明はないのですけどねぇ.


で,結局月額498円の「あんしん保証パック」に加入しました.一年後に外装交換して電池パックをもらったら「あんしん保証パック」を解約する予定です.

831SHの使い勝手ですが,905SHと比べるとワンセグの入りがまず全然違うのに驚かされました.これが2009年モデルの実力なんでしょうね.父はwebを使わない(つかわせていない)ので勝手に通信するウィジェットを画面から消し去るのにかなり苦労しましたが,パケット定額制にしている人はウィジェットは便利なんでしょうね.

実際にかかった費用ですが,前回期種変更から24ヶ月以上たっていましたので分割支払金が2300円,月月割が2000円(機種変更価格はMDBをどうぞ)ということで,スーパーボーナス一括で2300*24と充電台,液晶プロテクトシールを購入しました.「あんしん保証パック」の割引が摘要になったのと,ポイントが結構たまっていたので5万をほんの少し下まわったのですが,隣で売っているスーパーボーナス一括12000円(816SH)やiPhone 3G 8Gのスーパーボーナス一括19800円なんかをみるとお得感はないですね.



« 2009/06改正薬事法施行ですが… | トップページ | ギョーカイ人はTBSの視聴率に興味があるようです »

ソフトバンクモバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析