« ウィルコムのGW限定キャンペーンで購入したWS002IN(DD)を使ってみた. | トップページ | TvTest.exeが「Directshowの初期化ができません」というエラーが出る »

2009/04/28

Opera 10 preview with Opera Turbo


Advanced/Wーzero 3「es」入門ガイド

GWキャンペーンで安く購入できたウィルコムのW-SIM(RX420IN)とWS002IN(DD)を使ってPCでのインターネット接続が出来るようになったのですが,いかんせんx4接続は遅く,たとえW-OAM対象地区でもそんなに速度が出るわけもなく,外出時のネット接続は大変そうだなと思っていたのです.

しかし,Opera Turboというものがあると知り,さっそくダウンロードしてみました.

Opera TurboはOpera10 のαリリースの一つ(?)で,Windows/Mac OSX/Linux用が用意されています.

ちなみにOpera10アルファのサイトからはαbuild1139版がダウンロードできるのですが,Opera Turboはこちらにある「Opera 10 preview with Opera Turbo」(build1355)からダウンロードしました.

Opera Turboについては@ITで詳しく取り上げられています.要はウィルコム謹製のパケット圧縮サービスであるMEGAPLUSと同様に,画像などを圧縮して転送する事で速度を向上させようというものです.

もちろん,ブロードバンドに接続している人はTurboモードなんて全く必要がなく,むしろ逆に遅くなるんじゃないかというくらいなんで,Willcomのx4接続などというアナログモデム並みの速度でつないでいる時に「だけ」圧縮がかけられるというのが素敵でした.

Operaturbo

Opera Turboですが,ウィンドウ左下のマークをクリックして赤色にするとターボモードがオンになり,パケットの圧縮をしてくれるようになります.nikkansports.comにアクセスしたら,x2.9という表示が出ました.2.9倍の速度なんでしょうか?

また,Operaは簡単に画像offに出来るので,Aspire Oneをx4接続で使う場合にはOpera Turboが向いていると断言できます.

多分,次期Operaでは標準装備になり,Windows Mobile用のOperaにもTurboがつく事を期待しています.

« ウィルコムのGW限定キャンペーンで購入したWS002IN(DD)を使ってみた. | トップページ | TvTest.exeが「Directshowの初期化ができません」というエラーが出る »

Aspire One」カテゴリの記事

ウィルコム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析