« Comodo Internet Security 3.8が出ました. | トップページ | ヨドバシ博多のスーパーボーナス一括(20090219) »

2009/02/19

Vistaの「A disk error occured」問題

先日,PCを組んだ知人から電話があり,「A Disk Error Occured」と出て起動しないという連絡を受けました.

せっかくLogMeInを入れてリモートで制御できると思っていたのですが,起動しないのではどうしようもありません.

なのでGoogle先生に聞いてみました.

Windows Vista を実行しているコンピュータに追加のオペレーティングシステムをインストールするときにエラー メッセージ "A disk read error has occurred. Press CTRL+ALT+DEL to restart." が表示される
(Microsoftサポートオンライン)


症状

Microsoft Windows Vista を実行しているコンピュータで、追加のオペレーティング システムを新しいパーティションにインストールするとします。コンピュータを再起動したときに、次のエラー メッセージが表示されます。
A disk read error has occurred.
Press CTRL+ALT+DEL to restart.

原因

この問題は、Windows Vista より前のバージョンの Windows をインストールする場合に発生することがあります。この問題が発生するのは、以前のバージョンの Windows のセットアップ処理により、Windows Vista のプライマリ パーティションのブート セクタが上書きされるためです。


解決方法

この問題を解決するには、以前のバージョンの Windows をプライマリ ブート パーティションにインストールしてから、Windows Vista を新しいパーティションにインストールします。 複数のオペレーティング システムを起動できるようにするには、まず最も古いバージョンの Windows をインストールしてから、その後のバージョンをリリース順にインストールします。たとえば、次の順序でインストールします。

   1. Windows 2000
   2. Windows XP
   3. Windows Server 2003
   4. Windows Vista

各オペレーティング システムは、標準のインストール手順に従ってインストールします。

これによると,Windows Vistaのプライマリパーティションのブートセクタが上書きされるからエラーが出ると書いてありますが,Vistaしかインストールしていないのでこれではないかなと思いました.が,ブートセクタに問題があるだろうことはこれでわかります.

次もMicrosoftから

Windows Vista のシステム回復オプションとは

ブートセクタが壊れていると考えると,Windows VistaのDVDから起動してシステム回復オプションを試してみる必要があります.

「システム回復オプション」にアクセスするには

Windows VistaのDVDで起動し,かなりしばらく待っていると言語とキーボードの選択の画面になりますので,そこで「インストール」ではなく,下にある「コンピュータの修復」をクリックすると「システム回復オプション」に到達します.

「システム回復オプション」でどうするかというと,まずは「スタートアップ修復」を選ぶといいでしょう.スタートアップ修復についてのよく寄せられる質問はここにあります.

「スタートアップ修復」で事が収まれば,再起動後にVistaが起動するはずです.それでもうまく行かない場合は「システム回復オプション」の「コマンドプロンプト」からあがいてみます.

「コマンドプロンプト」は以前のWindowsにあった「回復コンソール」と同じようなものですが,VistaからはDVDがBootable OS(Windows RE)になっているために,コマンドプロンプトからUSBを認識したりWindowsプログラムを実行したりとかなりのことまでできるようになりました.

IT 担当者向けコマンド ライン リファレンス」には,コマンドプロンプトの使い方が示してありますが,どうも使えそうにありません.

探してみたらこちらにありました.

Windows 回復環境で Bootrec.exe ツールを使用して Windows Vista でのスタートアップの問題をトラブルシューティングして修復する方法
(Microsoftサポートオンライン)

こちらではWindowsVistaのDVDから起動して「コマンドプロンプト」に入り,「Bootrec.exe」と入力してスタートアップの問題を回復する方法が示してありました.

Bootrec.exeのオプションとしては

/FixMbr   Vistaと互換性のあるMBR(Master Boot Record)がシステムパーティションに書き込まれる
/FixBoot  新しいブートセクタがシステムパーティションに書き込まれる

これらの方法を試してみても駄目な場合はUltimate Bootcdを作成し,そこに入っている「TestDisk.exe」を試してみたらいいかもしれません.ただし,かなり難しいので素人は手を出さないことをおすすめします.

Ultimete Boot CDはここからダウンロードできます.ファイルとしてはisoファイルなのですが,圧縮したzipファイルの方が短時間でダウンロードできると思います.

私がダウンロードしたときにはミラーサイトの多くがダウンロード不可だったので,根気よくダウンロードできるサイトを探すとよいでしょう.

isoファイルをダウンロードしたら,ライティングソフトでCD-Rにisoファイルを焼きます.「*.iso」というファイルを焼くのではなく,isoファイルと認識させて焼かないといけません.出来上がったCD-Rを開いて「*.iso」というファイルが1つだけある場合は駄目な場合なので,焼き上がったらいったん確認するとよいでしょう.

Ultimate BootCDができたらCD-ROMに入れて起動します.

TestDisk.exeの使い方で一番わかりやすいというか詳しかったのはこちらのサイトです.
くれぐれも知識のない人が使わないことを願っています.

で,結果なんですが,今回の場合は「スタートアップ修復」で起動できるようになったようです.途中TestDisk.exeも使ったのですが,正直数日ほったらかしにしておいたら起動できたというのが実態です.

なので,SATAのドライブを一台購入してAcronis TrueImageのバックアップデータを作成して保存しておくことにします.


AcronisTrueImagePersonal2(HDバックアップソフトの最高峰)

« Comodo Internet Security 3.8が出ました. | トップページ | ヨドバシ博多のスーパーボーナス一括(20090219) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析