« sfsだと楽天ダウンロードが使えない | トップページ | 今度は「ホワイト学割with家族」だって »

2009/02/02

Google mapsをオフラインで使う「gmapcatcher」

出張などで外出する際に,地図があると便利ということで昭文社の「スーパーマップルデジタル9」をダウンロードしたのですが,Google Mapsがオフラインで使えればそれでいいんじゃないのということで調べてみたらそんなツールがありました.

Google Mapsをオフラインで使う「Gmapcatcher」
(MOONGIFTより)

GmapcatcherのダウンロードはGoogle Code からダウンロードできます.Windows版はgmapcather.exeというファイルをダウンロードして実行するだけで使えます.

Gmapcatherは日本語が通らないようなのでちょっと使いづらいですが,使い方がわかるとすごく便利になりそうです.
【使い方】
①Gmapcatherを起動し,「offline」のチェックを外してオンラインにする.(ここではインターネットに接続できる環境が必要)

Gmapcather1

②キーワードを入力するか,直接地図を動かして表示させる.(ホイールが可能になっているのでズームイン/アウトはホイールが便利)

Gmapcatcher2

③必要な場所を表示させればオンラインでの作業は終わり

Gmapcatcher3

④オフラインの環境でGmapcatherを起動して②のようにして地図を表示させるとオンラインのときに表示させた地図は表示される.(キーワードは使えないみたい)

Gmapcatcher4

これでオフラインでも必要な地図は確認できるようになります.
あらかじめわかっている場所は「gmapcatcher」でキャッシュしておくと便利ですね.


Google Maps hacks第2版
(追記)コメントにありましたようにgmapcatcherはGoogleのsoftではなくGoogle Codeであるために訂正しました。

« sfsだと楽天ダウンロードが使えない | トップページ | 今度は「ホワイト学割with家族」だって »

Aspire One」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

Google codeはGoogleがホスティングしてますが登録されているソフトはgoogleとは一切かかわりがないので
"googleのsite"と書くと公式のプログラムと誤解を受けるのではないでしょうか?
# Google codeはGoogle版Source Forgeのようなもの
# ここのサイトがniftyのサイトといっているようなもの

asdfさん、こめんとありがとうございまっした。ご指摘のようにgmapcatcherはGoogle のソフトではなくGoogle Codeでした。早速訂正しました。ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« sfsだと楽天ダウンロードが使えない | トップページ | 今度は「ホワイト学割with家族」だって »

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析