« SFSとLBでキーワードやラベルを確認するには(フィルタリング) | トップページ | 2009年1月下旬からの未成年対象携帯電話フィルタリングに関して »

2009/01/27

フィルタリングプロキシsfsとlbの変更ツール

前回のエントリーの続きです.

財団法人インターネット協会にお願いしていたラベル変更ツールがメールで送られてきました.

しかし,添付ファイルに「labeltool.ex」なんてファイル名の添付で送られてきまして…

その上,マニュアルをそのまま本文にコピーしたメールが届いて,その後に「先程のは廃棄してね」というメールが届くもやっぱり添付ファイルは「labeltool.ex」という…

当然,labeltool.exeというファイル名に変更し解凍したらちゃんとファイルがありました.

# 最初のメールにはこの件について説明がありましたが,二通目のメールに先程のメールは廃棄してくださいとあるのですよねぇ.

LB(ラベルビューロ)に搭載されているラベルデータを変更するツールがsbslabel.jarというプログラムのようで,コマンドラインから使うことができます.

今回はキーワードの確認のために申請したのですが,完全一致と部分一致というキーワードでリストがテキストファイルになって入っていました.

完全一致で650件,部分一致で86件のデータを確認しました.

さすがにこのデータをさらすことはできませんが,このデータを見ながらキーワードを追加/削除することを考えていく必要がありそうです.

« SFSとLBでキーワードやラベルを確認するには(フィルタリング) | トップページ | 2009年1月下旬からの未成年対象携帯電話フィルタリングに関して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析