« マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが120円に戻っている件について | トップページ | @niftyのコンテンツフィルタリングサービス »

2008/12/28

Biostar TA690G AM2のアップデートとLogMeIn FREE

わが家で使っているPCはBiostar社のAM2対応マザーボードである「TA690G AM2」です.AMD Athlon64 x2対応のマザーボードとしてはかなり安定して使える(メモリを選んだりUSBハブの接続が不安定だったりはあるけど)のですが,どうもオンボードのrealtek社製LANチップのドライバが良くないらしく,結構な頻度でエラーが出ていました.

このエラーは,スタンバイから復帰する際にインターネットにつながらないとか,エラーが出るとかなのですが,再起動すると問題なく使えるのです.

実は,知人のPCも同時期に同構成で作っていたために同じ問題が出ており,昨日出張でPCの面倒を見に行ってきました.

TA690G AM2のドライバはここにあり,realtekのLANドライバも更新されていました.

わが家ではComodo Internet Securityをインストールしているのですが,このComodoとぶつかっているのか,realtekのドライバをインストールする際にタイムアウトになってしまうのですが,Comodo Internet SecurityをインストールしていないPC(CPU,メモリ,HDD,OSなどは同構成)ではあっという間にインストール出来てしまいました.
ついでなので,BIOSも更新してきました.現在では2008/08更新のR69AM828.BSTが一番新しいようなのでこれにしてきました.

その後,主種のフリーソフトを更新し,念願のLogMeIn FREEをインストールしてきました.

LogMeInとは,P2P型のリモート接続ソフトで,LogMeIn FREEを使用すると無料で使うことができます.

P2P型のアプリケーションなので,ポートを開放することもなく,webからリモート接続することができるという実に便利なツールなのです.

ただし,通常はLogMeInを「無効」にしておいた方が良さそうなので無効にしておいて,必要な際にLogMeInを有効にしてもらってからリモート接続するということにしてきました.

実は,実家の父のPCにも先日LogMeIn FREEをインストールしてきました.これで実家にセットアップしに行く回数も減ってくれるかな?

« マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが120円に戻っている件について | トップページ | @niftyのコンテンツフィルタリングサービス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析