« 「月月割」と割賦金(分割支払金)の話 | トップページ | Virtualbox2.04でUbuntu8.10を使ってみる »

2008/11/04

ソフトバンクのワンクリック詐欺対策には730scを

ソフトバンクのワンクリック詐欺ともいえる「Y!ボタンクリックで課金」問題ですが,本当に課金するのかどうかは来年2月まで待つとして,今回はワンクリック詐欺対策に最適の端末である韓国サムスン製の730scを紹介します.

730sc

11月中旬以降発売予定のソフトバンクのプリペイド携帯サービスである「プリモバイル」対応端末の730scですが,なんと価格は4000円台後半(一説によると4600円)とありました.

なので,オンラインショップで購入すると送料はかかりませんので,5千円以内で購入できることになります.

また,子供やwebを利用したくない(もしくはさせたくない)人向けに,730scではなんと「Y!ボタン」を廃止し,おまけに携帯電話でのwebができない設定になっています.

ITmediaに730scの試用記があるのですが,それによると,

・画面のサイズは2インチQVGA(320*240)
・充電端子がようやくFOMAとSoftbankで使用している端子になった
・外部保存端子がないので保存は内蔵メモリ(約36Mbyte)のみ
・Y!ボタンどころかインターネットへ接続する手段がない
・キーボードはドームキーを使っているので従来の薄型シートキーに比べると打ちやすそう
・日本語入力はモバイルWnnを使っており,画面を見ると706scとほぼ同じ.でもこのWnnは結構賢いのだ.
・いわゆるデコメ(デコレメール)に対応している
・赤外線がついているので日本の携帯にアドレスが送りやすい

ということです.webを見ていると急速充電器も付属とか.太っ腹です.

若者はケータイでのwebができないと駄目そうですが,年寄りや子供(危険なのでwebにつながせたくない)などが利用するにはとても良い端末だと思います.もしくは若者が二台目として通話とメール専用で使うとか.

ただ,706scでもそうでしたが,文字の大きさを変えることはできるのですが,予測変換のウィンドウの文字がかわらなかったので年配の方には少し辛いかもしれません.

しかし,月々500円程度(年間6000円)の「あんしん保証パック」に加入するよりも,また高い金額を出して機種変更するよりも,プリモバイル730scを購入して自分のU-SIMカードをさして使うほうがいいのではないかと思ったりします.

もちろん,プリモバイルはプリペイド専用端末なのですが,自分のU-SIMカードを差すことで自分の番号で使うことができるのです.

とはいえ,この「裏技?」もソフトバンクが出来ないようにするのかもしれませんけどね.

追記(20081114) 某所で730scはプリぺsimロックがかかっているという噂があります.これがもし本当なら,730scはプリモバイルとしてしか存在できないということになります.

「あんしん保証パック」を改定し,プリモバイル端末を従来3G U-SIMで使えなくすればますますMNPで出て行く人が増えると思うんだけど…

まぁ,あの会社のことだからまた不人気機種が突然プリモバイル化するかもしれませんけど.

追記 11/23 730scは従来のポストペイドのSIMカードをさして使えるとのことです.

« 「月月割」と割賦金(分割支払金)の話 | トップページ | Virtualbox2.04でUbuntu8.10を使ってみる »

ソフトバンクモバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析