« 10月3日(金)午後7時にセール開始! | トップページ | シャセキ、シャセキって… »

2008/10/02

第二子の突発性発疹


家庭の医学 わが家のお医者さん

先日,5月に産まれた下の子が発熱しました.38度の後半にまで熱が上がったので奥さんが病院につれていったら「ウィルス性の風邪です」と言われて帰ってきました.

結局,熱が下がってから全身に発疹(ほっしん)が出来たので突発性発疹だったようなのですが,病院に数度かかったさいにはいずれも突発性発疹ではないといわれました.

その理由として,「4ヶ月では突発性にはならないんじゃないか」という点を挙げられたのですが,わが家の「家庭の医学」を見ると4ヶ月からと書いてあります.

とにかく,突然の熱には毎度おどろかされますが,慌てずに対応することをおすすめしておきます.

とくに,病院に関しては熱を見ながら様子を見て深夜ではなく病院の空いている時間に行きましょう.近所の救急病院では夜間の患者のうち90パーセントは緊急でないという結果が出ていました.

わが家では「かかりつけ医」を決めているので,そこで見てもらってから緊急であれば大きな病院にということにしています.

とにかく,こちら側も知識を持って対応しないといけませんね.

« 10月3日(金)午後7時にセール開始! | トップページ | シャセキ、シャセキって… »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析