« nimoca,5/18にサービスイン! | トップページ | 中国麺をIMEで変換させてみた »

2008/03/13

NHKによる禁止用語?【2010/11/30更新:解除された模様】

わが家では,去年から始まった「きょうの料理ビギナーズ」を録画して見ています.

で,ずっと気になっていたのが「中国めん」という表記.

きょうの料理ビギナーズは月刊誌にもなっていて,毎月買っていたので余計に「中国めん」という言葉が気になっていました.中国麺でなくて中国めん.もちろん中華めんのことです.

まさか,と思っていたらこれはNHKによる統一見解のようなんですね.

教えてgoo!に質問がありました.

中国めんと中華めんの違い

組版工房MarldにNHKによる昭和58年度版「NHK放送用語集」<抜粋>がありました.

2009年の時点ではリンクが切れているようです.(追記2009/07)

これによると,以下の記述があります.コメントは渡部直己さんによるものです.

支那料理 × →  中国料理

原則として「中国料理」とする。
<注>「中華なべ」
「中華そば」「中華まんじゅう」のように名称として固定したものは、「中華~」を使ってもよい。ただし、「支那~」は使わない。

ってことは「中華料理」はNHK的にはNGなんですよね.納得が行きません.
これは昭和58年のものなので,現在はNHKとしてはどうかはわかりませんが,これが行き過ぎて「中華めん」が「中国めん」に変えられているのでしょうね.

このサイトによると,現在のところNHKによる「NHK放送用語集」が存在するか不明とありますが,どうもこれを見るにつけてもあるんじゃないかなぁと邪推したくなります.

NHKのアナウンサーの言葉づかいはきれいだなと思っていましたが,こんなんじゃねぇ.

でも,地方のラジオなんてもっと最悪で,この前なんて蝶番(ちょうつがい)を「ちょうばん」って読んでましたものbearing

昔,友達と「ら抜き言葉」チェックにはまったことがあって「ら抜き言葉」にはうるさいのですが,これに関してはだいたいの局アナはまだOKですね.

逆に若いタレントさんなんかが「○○られる」と言ってるのを聞くと「おっ!」と思いますね.

追記[2010/11/30]

最近ではNHKでも「中華麺」と表記するようになってきているようです.NHKの「みんなのきょうの料理」というweb上でレシピを検索できるようになっていますが,「中華麺」は引っかかるけど「中国麺」は引っかからくなっていました.ということは,現在は「中華麺」で大丈夫ということなんでしょうね.


NHK新用字用語辞典第3版

NHK 新用字用語辞書2008 for ATOK DL版

« nimoca,5/18にサービスイン! | トップページ | 中国麺をIMEで変換させてみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

検索でこのブログを見つけました。
なんでも、放送で「中華」と言うと中国大使館からクレームがはいるそうです。中国側は、「中国」というまだ建国60年しかたっていない、共産党一党独裁の国家を、『長い歴史と伝統のある国』と誤解させることを狙いとして、伝統料理に「中国」という国家の名前をつけて呼ばせているようですね。

アフリカ象さん,コメントありがとうございました.
「中国めん」「中国麺」という表記が現代日本語で使われていると思っているNHKの気が知れませんね.

この記事へのコメントは終了しました。

« nimoca,5/18にサービスイン! | トップページ | 中国麺をIMEで変換させてみた »

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析