« 20080308ホークス対広島オープン戦観戦 | トップページ | nimoca,5/18にサービスイン! »

2008/03/12

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」by Google.

先程,調べ物をしていたら,以下のような検索結果が出てきた.

Badware1_2

googleブログ検索で検索した結果

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」ってなんだろうと思ってリンクを開いてみたら,Googleによる以下のような説明がありました.

Google では、安心してウェブ検索を行えるよう、危険なサイトの識別とユーザー保護の強化に取り組んでいます。この警告メッセージは、コンピュータに不正なソフトウェアがインストールされる可能性があると Google が判断した検索結果のサイトに表示されます。

で,件のサイトをもう一度見てみると…

Badware2

ドメインは「*.cn」でした.


国内でも,このような表示が出るサイトがあったようです.


Googleで「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」が表示された、あるサイトについて(晴練雨読より)

によると,国内でこのような表示が出た時にはポップアップを「気がつかないうちにソフトをインストールする」サイトとGoogleが思ったとのこと.

また,@ITによると,Googleによるマルウェア警告にはStopBadware.orgのレポートがベースになっているとのこと.

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性」
国内サイトにも警告――グーグルのマルウェア警告機能に存在感

いわゆるスパイウェアやマルウェアについてはSpybotSpywareblasterのセットで十分じゃないかと思っています.

特にSpybotはImmunize(免疫化)をすることが重要のようです.

Spybot




« 20080308ホークス対広島オープン戦観戦 | トップページ | nimoca,5/18にサービスイン! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

SNS

アクセス解析