« SANYO Xacti DMX-HD2を使ってみて. | トップページ | Xacti DMX-HD2のサンプル動画 »

2007/09/26

VirtualBoxで仮想PC

自作機をVista DSP版に変えたのでWindows2000のライセンスが余ってしまいました.そこで,仮想PCソフトである「VirtualBox1.5」をインストールしてみました.

Ws000000


実は,いままでQEMUを使ってインストールしてみたりしたのですが,Windowsホストではうまくいかないんです.

どうもQEMUはLinuxホストの方が安定しているのか,ゲストOSにWindows2000をインストールする際に-win2k-hackというオプションをつけてもインストールが途中でこけるか,たまにインストール完了してもディスクの残り容量がほとんどありません.

そこで,個人利用または評価目的の場合は無料でつかえるドイツのInnoTek Systemberatung GmbHが開発しているVirtualBoxをインストールしてみました.

ホストOSはVista PremiumでゲストOSにWindows2000(無印)をインストールしてみました.

Ws000002


インストールの方法としては,最初に仮想ディスクを作成し,CD-ROMなどの設定をしてから起動するだけ.本当に簡単でした.

VistaでWindows2000のディスクイメージ(ISO)を作ろうとしていろいろソフトを探してみたところ,「安藤@大分のBlog」で「ISOめーく」というフリーソフトがVistaに対応していましたので早速使わせていただきました.ありがとうございました.

VirtualBox1.5はかなり安定しているようで,Windows2000のインストールも簡単に終わり,SP4のインストール,Office2000のインストール,Windows Updateも何の問題もなく終了しました.

仮想ディスクは4GのサイズにしたのでDVDに焼いておけばいつでも復活できます.

すばらしいのは,VirtualBox1.5ではホストPC上(Windows2000)でGyaoやyoutubeなどの動画が鑑賞できるのです.

Ws000004

まさかそこまで出来るとは思ってなかったのでかなり感心しています.

また,VirtualBox1.5では「シームレスモード」が搭載されました.このシームレスモードを使うとアプリケーションを使う感じでゲストOSを使うことが出来ます.

Vistadeword2000

上の図はVista上でVirtualBox1.5(ゲストOS:Windows2000)でWord2000をシームレスモードで起動した画像

実はVirtualBoxをインストールするとVistaで使えなかった周辺機器が使えるかもという記事を読んだので試したかったのです.


« SANYO Xacti DMX-HD2を使ってみて. | トップページ | Xacti DMX-HD2のサンプル動画 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析