« 転ばぬ先のバックアップ | トップページ | Windows エクスペリエンス インデックス »

2007/09/07

TCA Aug. 2007

2007年8月の携帯・PHS加入者がTCAにより発表されました.予想通りといいますか,ウィルコムは純減しています.3年6ヶ月ぶりの純減ですからウィルコムになって初の純減となります.

ケータイWatchによりますとウィルコム側の意見としては,

ウィルコムは8月の契約数について、「JRC製端末の回収に伴い、契約数全体の4割を占める法人向けの供給が8月も影響を受けた」としたほか、「Advanced/W-ZERO3[es]」を当初は機種変更中心で訴求していたことから、「割賦販売で新規契約獲得を開始した8月は、訴求が不足していた」と説明。同社では「引き続き厳しい競争環境に変わりはないが、9月は純増を確保したい」としている。



ということらしいです.正直ソフトバンクのホワイトプランと家族定額が始まった時点で料金プランの変更をしないといけなかったはず.

割賦販売についてはPHSを使っている人は2年くらい使っている人が多いと思うので割賦「も」あるという今の販売形態はしょうがないかなと思います.

ただ,この時期に「PHSを2年使い続けることができるのか?」という疑問に明快に返答できない私がいるので,人にウィルコムを勧められません.

もうすぐ他社携帯との絵文字互換もはじまるそうですが,正直遅い,遅すぎます.

今まで個人ユーザの内訳としては,

(1) PC定額のヘビーユーザ
(2) 通話定額のカップル

が多かったのですが,(1)のヘビーユーザは【都会においては】イーモバイルに移行する人が多いため,東京地区でのウィルコムは先月11,700の純減を記録しています.

全体で13,400の純減なので,純減のほとんどを東京地区が占めているということ.

10月になるとドコモPHSのPC定額64K代替サービスがFOMAで始まるらしい(でも縛りが多いので正式発表待ち)ので,そうなると日本全国で低速ながらPC定額が始まるのです.

福岡地区では都心部にイーモバイルがサービスインし,田舎で使えるようになるにはもうしばらくかかると思いますので,今のうちに価格・サービスの両面で考え直していただかないと…

(2)のカップルですが,これはもうソフトバンクのホワイトプランを一人で2契約して彼女に渡せば月2000円以内で完全定額話し放題が完成するので,これまたウィルコムという選択肢は厳しいかなぁと.

もちろん,パケット通信料の単価が携帯の10分の1とか,他社を含めてメールの総受信料が完全無料(通話定額プラン),低電磁波などのよい点がまだウィルコムにはありますので私はまだウィルコムについていくつもりですが.

2007年8月のTCAまとめ

  • NTTドコモ(-22,900)とウィルコム(-13,400)が純減.ドコモに至ってはモジュールが398,00なので実際の純増は…
  • ソフトバンクがまたも純増一位.おめでとうございます.九州では何もしなくてもホークス人気で増加していますが,「スーパーボーナス一括」を福岡でやってください.
  • PHSの合計台数(ウィルコムとドコモPHS)が500万台を割りました.

« 転ばぬ先のバックアップ | トップページ | Windows エクスペリエンス インデックス »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析