« 須恵局の地上デジタル化… | トップページ | VirtualBoxで仮想PC »

2007/09/26

SANYO Xacti DMX-HD2を使ってみて.

先週購入したXacti DMX-HD2ですが,いろいろ遊んでいます.このHD2は撮影した動画がmp4ファイルになるのでQuicktimeをインストールするとそのまま再生できるのがポイントなのですが,VLC media playerの方がスムーズに再生できるようです.

また,購入したSDHCカードなんですが,4Gを購入した後で博多駅のドスパラにいったら安かったのでA-DATAの8Gカードを買ってしまいました.これが大変でした.

A-DATAのカードを認識しないのです.SDHCに対応したデジカメやカードリーダーでもことごとく読めなかったので不良品だとわかり,遠路はるばる(大げさ)ドスパラに交換してもらいに行ったら在庫がないとのことで郵送してもらうことになりました.

# 宅急便で翌日朝についたのはホントの話.すばらしい.

で,使ってみての感想なのですが,

・AFは遅め
・8Gカードは認識に時間がかかりすぎ
・本体が軽いので手ぶれ補正をかけても手ぶれがひどい
・でも720pのハイビジョン画像はきれい
・クレードルにつないでテレビで見られるのはすごい(しかもリモコン付き)
・ハイビジョン動画撮影中にデジカメ写真が撮れるのはすごいけど,動画が一瞬ストップするのは残念

また,動画の編集について我が家でやってることの覚え書きを書いておきます.

Vista Premiumなのでウィンドウズムービーメーカーで編集したいのですが,mp4はサポートしていない様子.しかし,MP4Cam2AVIというフリーソフトが開発されており,そのままaviに変換してくれます.

我が家のPCはVista DSP版をインストールしただけのものなのでMPEG-2デコーダが入っていませんでした.これもフリーの「GPL MPEG-2 Decoder」をインストールすることでDVDが再生可能となりました.

そんなことをしていたせいか,aviはwmpで再生できるのですがムービーメーカーで画像が表示されなかったのです.結局,FFDShowというフリーのコーデックパックをインストールすることで無事にムービーメーカーで編集することができました.

また,標準でついているソフト「Ulead DVD Movie Writer 5.0SE for Sanyo」ですが,これはmp4の動画をDVDディスクに変換するものなのでせっかくの720pが台無しになります.

でも,他人にプレゼントするのはこれが楽かもしれません.ちなみに,我が家のPCでは25分の動画をDVDにするのに約1時間かかりました.

ハイビジョンムービーはサイズが大きいのでHDDが心配になります.

追記 本日,サンヨーからHD2の後継機種が発表になりました.Xacti DMX-HD700だそうです.今度はH.264対応です.個人的には「Premier Elements 3.0」が付属しているのがいいなぁと思っていますが実売7万じゃ手が出ません.

ちまたのHD2はそろそろ在庫がつきかけています.買うなら今のうちかも.


全国送料無料 ! 税込価格 !![4GB] 東芝 SDHCカード -Class4-(ブリスターパッケージ) SD-M04GR4W

送料無料【サンヨー】ハイビジョンムービーDMXHD2(DMX-HD2)

« 須恵局の地上デジタル化… | トップページ | VirtualBoxで仮想PC »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析