« ヨドバシ博多のスパボ一括セール | トップページ | Yahoo!BB ADSLの8月分請求ミス »

2007/09/11

食の問題について考えてみる

9/14からファーストフード(ファミレス?)大手の松屋フーズが主力メニューの豚丼の豚肉を中国産からデンマーク産に替えていくとのニュースがありました.

松屋 投資家の皆様へ プレスリリース

デンマーク産豚肉を使用した「豚めし」全店発売のお知らせ
(リンク先pdf注意)

記事にはないのですが,時事のニュースによると

松屋フーズは10日、全国の「松屋」約730店のすべてで14日午後3時から、主力メニューの「豚めし」に使う材料の豚肉を中国産からデンマーク産に切り替えると発表した。味を良くするための措置に加え、中国産食材の安全性に対する消費者の懸念が高まっている事情も考慮した。切り替えでコストが上昇するため、価格は10円引き上げる。

とのこと.「中国産食材の安全性に対する消費者の懸念が高まっている事情も考慮した」とのことですが,松屋の豚丼というか松屋のメニューを見るといろいろ見えてきます.

Matsuya


豚肉に関しては中国産からデンマーク産に替えるけれども,玉ねぎは「国産,中国」とあるように主体は国産だけれども中国産も使用しているよと.

しかしそれより驚いたのは「共通ご提供メニュー」の「ライス」です.よーく見てください.「国産・中国」とあります.そう,米も中国産が少しではありますが入っております.もちろん国産がほとんどではあるのでしょうが,それでも価格を下げるために中国産の米を入れているのです.

# ここで中国産の米の安全性については語りません.豚肉は中国産やめましたといいながら米と玉ねぎに中国産を使っているということを知ってもらいたい.

で,一方の吉(ほんと字は土に口)野家ですが,こちらは豚肉に関してはカナダ、スペイン、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、その他で,米は国産,でも玉ねぎは「中国、国産、その他」と中国産を一番使っています.

Yoshinoya


このように,安く食事を提供するんだったら食べ物の原産地なんてこだわっていられないと言うことかもしれません.

少し高くなっても近所のスーパーで(一応)原産地のわかった食材を使って料理する方がより健康的なのかもしれません.

(追記 20080827)
松屋が値上げというニュースを受けて,再度調べてみました.

Matsuya2008

今ではほとんどの食品から中国産が消えています.
下の下線部が気になりますが,とりあえず米も国産ということですね.

一方,吉野屋はというと,

Yoshinoya2008

牛丼牛皿ともに玉ねぎに中国産が残っています.(200808現在)

最後に,ファストフードの雄マクドナルドですが,ここのwebは商品別ではなく,食材別に調達地が表示されています.マクドナルドでは鶏肉が中国とタイからだそうです.

Mac2008

« ヨドバシ博多のスパボ一括セール | トップページ | Yahoo!BB ADSLの8月分請求ミス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析