« W-ZERO3でPlaceEngine mobileを使ってみた. | トップページ | New iPod »

2007/09/06

久々のPC自作

先日,自宅のPCが起動しなくなったので,数年ぶりにPCを自作しました.この世界,一月が一年くらいに進むのがはやいのでほぼ浦島太郎状態でした.

PCが起動しない原因はマザーボードなのかなぁということで,箱と電源以外全部交換ということで計画し,ショップを見学し調査した結果,自作でもそこそこ安い金額で作れそうなのでチャレンジしてみました.

しかし,昔はしょっちゅう自作していたけれども今は浦島太郎状態なのでトラブルが満載でした.

自作のPCはATXのマザーボードだったのですが,今はATXマザーで安いのはあまりなく,廉価なマザーはすべてmicroATXでした.これは「大は小を兼ねる」でなんとかなりました.

AMDが好きなのでCPUはAthlon64 x2 4000+に,マザーはBIOSTARのTA690Gにしました.
TA690G発売の時のニュース

HDDは初めてのserialATAタイプ.500Gでも十分に安かったです.

今回一番はまったのは「メモリ」でした.某ショップで安いメモリを購入したのですが,OSをインストールするところまでは何とかいったものの,その後ブルースクリーンが何度もでて最後には起動できなくなりました.

で,今回助かったのはBIOSTARのTA690GにはBIOSにmemtestが内蔵されていたので,メモリテストを行ったところ,とんでもない量のエラーが出てきたのです.

たぶんメモリが原因だろうということで翌日ショップに持って行ったら違うメモリに差額を払うことで交換していただけました.

同じようなショップでも,相性保証をつけると+いくらかを支払う店もある中で,良心的なお店に感謝です.

あと,いつのまにか電源のピンが20ピンから24ピンになっていました.そのままでも使えないことはないらしいのですが,500円で変換コネクタがあったのでそれも購入.TA690Gは電源に相性があるとの話でしたが,うちにあった古い電源(なんとか4Pコネクタがついていたのでそのまま使えた)がそのまま利用できています.

以前の自作PCではWindows2000を使っていたのですが,さすがに今回はDSP版のVista Premiumを購入しました.

メモリを交換してからは順調にいきました.特に,Firefoxはプロファイルをそのまま以降出来たのでブックマークやアドオンなんかがそのまま流用出来ました.

メールソフトは今のところ秀丸メールで最終的な管理を行っていましたが,これもフォルダごと移動すればそのままの設定で大丈夫でした.

ただ,迷惑メールの振り分けにPopfileを使っていますので,Popfileデータの移行を忘れていたので一から学習させているところです.

周辺機器のドライバについてですが,プリンタはブラザーmymio MFC-610clnを使っているのですが,VISTA用のフルセットドライバがでていたので問題なし.EPSON E-100はドライバだけVISTA対応がありました.

今一番困っているのはキーボードです.なぜか昔からの癖で英語キーボード(HHK Lite)を利用していまして,Windows2000用のレジストリ変更で◆キーで変換させることは出来るようになったのですが,Windowsキーがないのでaeroがほとんど楽しめません.

まだまだわからないことがたくさんのVista生活です.


0371-2502スノーホワイトのMac専用版。USB英語 PFU HHKB Lite 2 for Mac 英語配列モデル

AMD RS690G+ATi SB600採用 廉価なVGA統合オールインワンタイプ SocketAM2 MicroATX M/B【BIOST...

« W-ZERO3でPlaceEngine mobileを使ってみた. | トップページ | New iPod »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析