« バリトク!キャンペーン | トップページ | 別府への小旅行 »

2007/07/02

ドコモの「2in1」は1契約by総務省

先月の加入者を見て,「2in1」による加入者増はどのくらいあったのか?と思う人はたくさんいると思いますが,実際にはドコモより公表はされていません.

また,私が住んでいる地域でも「2in1」割引なるものがあり,新規に2in1に加入すると3150円を割り引いてくれます.(2in1サービスの縛りがどのくらいかは調べていません)

6月の加入者に関しても,以上のことを考えて見ると「2in1割り増し」はかなりの数に上ると考えられます.

そんなとき,総務省が以下のような判断を示したとのこと.

 総務省は、1台の携帯電話で2つの電話番号が利用できるNTTドコモのサービス「2in1」について、同サービスを利用しても統計上の契約者数は「1」とするのが適当であるとの判断を明らかにした。

また,この記事によると,きっかけは他社からの報告らしく,

 一方、総務省 総合通信基盤局の料金サービス課によれば、「競合他社からの問題提起により」検討した結果、現在の2in1サービスでは、2つの電話番号が同一名義でしか 契約できない点や、料金プランがそれぞれ選べない点などの多くの制限事項を挙げ、「1契約とするのが適当」との判断を示した。この判断内容は29日付けで TCAに送付されており、TCAから会員企業に通達されるという。

とのこと.競合他社ってソフトバンクかしら?

ドコモは以下のようなコメントを出しているようです.

 ドコモでは、同省 料金サービス課から2in1サービスの契約者数について、「1契約とするのが適当」とする依頼を正式に受けたことを明らかにしている。今後報告する契約者 数や、2in1サービスを2契約として報告した5月分の契約者数については、「現在、対応を検討中」としている。

もー最悪ってところですかね.「ドコモ2.0」とやらで考えついた究極の加入者水増しの術も総務省から駄目って言われ,年末の905i発売まで「打つ手なし2.0」です.

« バリトク!キャンペーン | トップページ | 別府への小旅行 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析