« ソフトバンク決算説明会 | トップページ | ホワイト家族24! »

2007/05/10

TCA 2007 April

昨日はTCAの発表日でした.一昨日の孫社長の記者会見で言っていたように,ソフトバンクモバイルは純増16万,プリペイドを除くと20万の純増です.ちゃっかりMNPも初めて増加しています.

ソフトバンクが初の純増 携帯の番号持ち運びでの契約5/9朝日新聞)

 携帯電話3社が9日明らかにした番号ポータビリティー(持ち運び)制を利用した4月の契約実績によると、転入から転出を差し引いた増減数は、KDDI (auとツーカーの合計)が8万4700件増、ソフトバンクモバイルが4700件増、NTTドコモは8万9400件の減少となった。ソフトバンクが昨年 10月の制度開始以降、初めて純増を確保し、ドコモだけが純減傾向を抜け出せずにいる。

 ソフトバンクは制度開始から3月まで、毎月1万~5万件程度のペースで他社に顧客を奪われてきたが、4月はわずかに純増に転じた。1月 に導入した月額基本料980円の新料金制度「ホワイトプラン」が、4月に約100万件の契約を獲得するなど好調で、他社からの乗り換え客も増えたとみられ る。同プランの申込件数は今月3日に累計400万件を突破した。

 一方、電気通信事業者協会の9日の発表によると、持ち運び制を使わない形を含む4月の契約全体の純増数は、KDDIが24万9400 件、ソフトバンクは16万3600件、ドコモは6万5800件。ソフトバンクは4カ月続けて、10万件を上回るペースで契約を伸ばしている。

 電気通信事業者協会によると、4月末時点の携帯・PHSの人口普及率は初めて80%の大台に乗り、PHSの契約数がほぼ3年ぶりに500万件を超えた。

いやー,去年はプリペイド頼みのインチキ期間延長まではかっていたのに,ホワイトプランの新規加入者が増えるととたんに手のひら返したような扱いって…

まぁ,この事態は半年前に番号登録期間が延長になったときにわかっていたことなので,4月までに体制を整えたことをほめておきましょうかね.

それ以外で4月の加入者状況をまとめておくと,

・au249,400と堅調
・ソフトバンク,163,600でトップがねらえる?位置につく
・ウィルコム626,00と予想外に堅調
・どうしたドコモ2.0(笑),658,00でそのうちモジュールが36,900って…

しかし,我が家近辺の携帯屋さんのチラシを見ていると,auが圧倒的に安い感じです.ワンセグが0円というのは他社ではないでしょう.

ソフトバンクは割賦販売なので,実質0円(980円割賦シリーズ)モデル以外はちょっと高い気がします.

ドコモに関しては旧旧機種が0円に近いことはあっても…

でもね,携帯電話をつくるのにたいそうなお金がかかっているのは事実なので,ドコモみたいに「欲しいならちゃんとお金払って!」か,「実質24ヶ月縛りのローンで払ってもらうからね!」のソフトバンクタイプかの選択なんでしょうね.

「0円」モデルというのは現状の加入者増にはつながるけれども,中長期的にはもたないんじゃないかと思っています.

そういう意味で言えばインセンティブ(販売奨励金)の少ないウィルコムはドコモ的(正しい値段で購入してね!)なんだと思います.

ただし,ウィルコムに関しては端末がかなりのコストダウンをしていますので新規でも1万円ちょっと位で購入できるのでしょう(もちろんインセンティブはあるけど).

我が家のWX310K(というか京セラPHS全般?)なんて,バックアップバッテリーがないので電池を引き抜いたら時刻が00:00分になるんだから(--;)

うちのオカンが使っているauの京セラプリペイド(1012K)ですら大丈夫なのに.

そんな京セラが好きな私はかなりのMなんでしょうね.

« ソフトバンク決算説明会 | トップページ | ホワイト家族24! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析