« 「とり勝」に喝! | トップページ | 月980円のホワイトプラン発表ですが… »

2007/01/04

二槽式洗濯機と排水トラップ

我が家ではなぜかいまだに二槽式(決して二層式ではない)洗濯機が活躍しております.
私は学生時代から就職してからもずっと二槽式で,奥さんは自宅に二槽式と全自動があってほとんど二槽式で洗濯していたらしいのです.

今時の若者は二槽式なんて見たことないかもしれません.二槽式とは

・洗濯槽
・脱水槽

の二つの槽がある洗濯機で,現在ではほとんど見かけなくなってきていますが床屋など大量の洗濯物を扱う場所では現在でも活躍しているのです.

実際に電気屋さんに行くと一台くらいは置いてあるので確かめてみてください.

店員さんによると,

「二槽式は指名買いなので宣伝しなくても売れる」

とのことらしい.

話は戻って,二槽式の良い点と悪い点をあげると,

良い点
・圧倒的な洗濯力と脱水力
・水を入れて二回は洗濯できる(一回めは白物,二回めは色物)ので効率的
・洗濯槽が覗けるので水の色を確認できる.
・時間を自由に設定できる
・洗濯機の掃除が楽(全自動は洗濯槽の裏にカビが発生してとりにくい)
・構造が簡単なのでまず壊れない

悪い点
・洗濯終了までかなり洗濯機と付き合う必要がある
・明日朝六時から洗濯するというようなタイマーがない

こんなところでしょうか.

我が家ではおととし入居してから二回洗濯機の下の排水トラップがつまって水が流れにくくなりました.実は私も奥さんも二槽式洗濯機はベランダに置いていて排水はそのまま流していたのですが,アパート生活になってからどうも調子が悪い.

これは二槽式が洗濯ゴミをうまくキャッチ出来てないのか,そもそも排水トラップは月に一度くらいは掃除するものなのかわかりませんが,全自動の方は大丈夫なのでしょうかね??

みなさんも洗濯機から下の排水トラップにつなげているパイプを外して排水トラップの掃除をしてみてはいかがでしょうか?

我が家では排水トラップがつまって一度掃除したときにものすごい量のゴミが出たので,水が流れにくくなったらすぐに排水トラップを掃除することにしてます.

それでも半年に一度は水がつまるので100円ショップにいって洗濯槽につけるゴミ取りをつけてみました.今のところ絶好調のようです.

洗濯機の相談室

« 「とり勝」に喝! | トップページ | 月980円のホワイトプラン発表ですが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析