« 初の発熱 | トップページ | TCA Dec. 2006発表 »

2007/01/11

突発性発疹

数日前からの子供の発熱ですが,今日の昼に熱が下がり,発疹(はっしん,ほっしん)が出てきたので突発性発疹ということがわかりました.

奥さんが午後に病院に連れていったところ同じ診断をされたようです(当然か).

調べてみたのですが,突発性湿疹でなくて突発性発疹なのですよね?Googleで検索するとどちらもひっかかります.

メルクマニュアルによる突発性発疹の説明

突発性発疹は春と秋に最もよく起こり、ときには局地的な流行がみられます。通常、原因はヘルペスウイルス6ですが、これはたくさんあるヘルペスウイルスの1種です。突発性発疹を発症する子供の大半は6カ月齢から3歳です。


(中略)

子供の約30%では、熱が下がってから数時間後、遅くとも1日以内に発疹が現れます。この発疹は赤くて平らですが、部分的に盛り上がることもあり、ほとんどは胸部と腹部にできて、顔面や腕、脚にはあまり広がりません。発疹にはかゆみはなく、数時間から2日で消えます。


ということで,うちの場合は説明通りのようです.ただ,顔面にはあまり広がらないとかいてありましたが,うちは少し顔に出ていました.

奈良県医師会のページより


 6~8ヵ月ぐらいの年齢の赤ちゃんが、全く突然に高い熱を出します。咳(せき)や鼻水はほとんど出ません。熱は2~3日続きます。そして熱が下がると赤い発疹(ほっしん=ブツブツ)が体全体に出ます。この発疹は2~3日ですっと消えます。少し便が軟らかくなる赤ちゃんもあります。
 また、3ヵ月ぐらいの小さい赤ちゃんや、1歳ぐらいの大きい赤ちゃんがかかることもあります。
 この病気を書きますと、このような素っ気ない記述になりますが、赤ちゃんが生まれて初めて熱を出す、それも相当の高熱です。この際の不安感は、お母さんにとっては筆舌に尽くし難いものがあります。
 当然、お医者さんに行きます。お医者さんは、断定的な判断は言いません。
 多分、突発性発疹でしょう。熱があっても機嫌が良く、お乳を飲んでおれば、よく様子をみておいてください。
 少ない軟らかい便になる赤ちゃんもありますが、お乳を薄める必要はありません。離乳食も制限せずにあげてください。
 けれどお乳を飲む量が少ない、よく吐く、下痢がひどい、元気がなく機嫌が良くない時は、必ず受診してください。
 実際にはこのようなケースはまれです。熱も心配の種ですが、機嫌の良し悪しが判断の重要なポイントです。
 この点をよく観察して、赤ちゃんを見ていてください。

確かに,うちの場合最初の発熱だったのでどうしていいかわからず大変でした.上に書いてあるとおり食欲もあり機嫌が良いことが多かった(具合が悪そうなときもあったのが心配でしたが)ので多分突発性発疹だろうと思っていたのです.

とにかく,無事に峠は越せたようです.

« 初の発熱 | トップページ | TCA Dec. 2006発表 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析