« 自動車保険選び2006 | トップページ | サイクロン掃除機は駄目なの? »

2006/05/01

福岡都市高速でのETC割引について

福岡市のwebsiteに「寄せられた市民の声」というページがあります.

ここには市民からの意見や苦情と市としての対応が3ヵ月間掲示されているのですが,福岡都市高速のETC割引についての意見とその返事の内容がなかなかすごいので,消えないようにここに残しておきます.

都市高速、ETC導入による割引料金
18年3月 受付

 現在通勤にて福岡都市高速を回数券(100回券)にて利用しております。ETC導入の後回数券は無くなるようですが、ETCの割引率があまりにも低いと思います。100回券では19%の割引になりますが、現在の案では20日通勤の往復/月だと『第11回福岡北九州高速道路懇話会』の資料7頁の図からは、6%程度の割引にしかなりません。これでは実質上値上げになると思われますがいかがでしょうか。  キャンペーンの+5%を加えてもたかだか11%、それも1年後には無くなるということですが、通勤はその後も続きます。曜日や時間帯による割引案もあるようですが、まるで通勤時間帯には関係ない割引です。  現状案では平成18年12月に1年分の回数券を買い貯めておいて平成20年以降は都市高速の利用をやめなければなりません。  回数券を無くすのなら、ETC利用による割引率の引き上げの検討、もしくはポイントの加算を【月間利用金額】に応じてではなく、【年間利用金額】も選択出来るようにしていただけないでしょうか。もしくは回数券の併売の継続を強く希望します。

 都市高速でETCの利用が4月1日より開始されるそうですが、ETCの割引率が10%なのは、回数券の最高の割引率が19%であるのに対してふざけているとしか思えないのですが、どう思われますか?
 利用者の立場に立ったとき、そんな割引率でわざわざ機械を取り付けてまで利用しようと思われますか?
 回数券の割引率より割引率をよくしないとETCの普及にはつながらないのではないですか?

(以上,同様のご意見が2件寄せられました)


これに対する回答は次の通りです.


お答えします

 福岡北九州高速道路公社が運営する福岡高速道路では、平成18年4月よりETCの運用を行い、4月から7月までは通行料金を一律10%割引で試行し、8月以降は一律割引に替わり、利用頻度や利用時間帯に応じた割引等を実施します。また、他の有料道路と同様にETCの利用促進、偽造防止のため、回数券販売を平成18年12月末で終了し、利用はその後1年間(平成19年12月末まで)となります。
(詳しくは同公社ホームページhttp://www.fk-tosikou.or.jp)
 ETCの導入により、ノンストップ通行による料金所通過時間の短縮やキャッシュレス化が実現し、利用者の利便性や快適性の向上が図られるとともに料金所混雑の緩和、料金所周辺の騒音、排気ガスの減少など多くの効果が期待されます。
 一方、有料道路制度は、借入金によって道路の整備を行い、通行料金を返済に充てることとなっており、採算性を考慮した割引を実施する必要があります。また、現在の支払い構成は現金等が58%、回数券が34%、その他ハイウェイカード等が8%であり、約6割の方が割引を受けておられません。今後、ETCの普及率は90%に達すると予測されており、今回のETC割引は、これまでの割引額を広くETC利用者に還元する割引となるため、回数券と同等な割引を設定することは困難と同公社から聞いております。
 今回のETC割引については、様々な立場の方々から意見や要望が出ておりますので、再度、同公社に伝えるとともに、他の有料道路の動向も踏まえながら、今後とも、円滑にETCへの移行が図られるよう、同公社と協議して参りますのでご理解いただきますようお願いいたします。


お問合せは 土木局 外環状・高速道路推進部 高速道路対策課


追記 福岡北九州高速道路公社によりますと,福岡都市高速ETC割引案はこのようなものだそうです.


福岡都市高速の回数券は現在100回券が48900円で販売しています.現在の通行料金が600円ですので,1回当たりの料金は489円と111円も減額されています.

この回数券ですが,高速道路同様に偽造?が多いなどの理由のため平成18年12月31日を持って販売終了,回数券の使用は平成19年12月31日までと決まりました.

この回数券を廃止し,かわりにETC割引を適用しようとのことなのですが,4月から7月まではとりあえず10%オフで,8月以降はマイレージ割引で対応しようとのことのようです.

しかし,そのマイレージ,月額の利用料金が5000円以下の場合は基本ポイントの100円につき1ポイント(キャンペーン?期間中は+5ポイント)のみで,600円の通行料金が6円引き(キャンペーン期間中は36円引き)になります.

Hyou1
毎日都市高速を利用する場合,30days*600*2=36000円ですが,月30000円以上の利用で基本ポイント+加算ポイントで100円につき20ポイント,600円利用では120円の割引となります.この状態では回数券よりも安くはなります.

といっても,月間3万円ということは単純に考えて年間で36万円ですよ.一般の利用でそこまで使うかというとかなり疑問です.

上の意見にある通り,年間利用額によるポイント還元という方法をとらない限り改悪でしかありません.

また,日祝日割引(10%off)と土曜割引(5%),夜間早朝割引(10%)が開始されるらしいのですが,首都高速に比べて渋い割引率です.

首都高速では曜日割引に加えてお得意様割引というものが平成17年10月よりはじまっています.これは先々月の月額利用料金に応じて割引をしようというものです.

福岡の都市高速は基本ポイントがつく分だけまだましなのか.いや,曜日割引は首都高の方が充実してるみたいだし…

また,首都高速では,余った回数券を正規販売価格で払い戻すか,回数券のETCへの付替を行っています.ETCに付替えた場合,1枚あたり571円の回数券で券面額700円の首都高速の利用が出来るようになります.

多分福岡でも同様の措置をとると思われますので,回数券を購入しておくのもいいかもしれません.

« 自動車保険選び2006 | トップページ | サイクロン掃除機は駄目なの? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析