« 高塚容疑者ようやく認める | トップページ | ネット詐欺@ヤフオク »

2005/01/17

エアエッジプロとメガプラス試用リポート

ケータイWatchに出ていますね.

旧DDI Pocket(2月からはWillcom)が2月に発売する予定の8xパケット(256kbps)のPHS接続サービスであるエアエッジプロ(プロがつくと256kbpsみたい)と新圧縮サービスであるメガプラスの試用リポートが出ています.

8xパケット方式のエアエッジプロは従来の32kbpsを最大8本つかんだ状態で32*8=256bpsの(理想)速度が出るものです.実際には圧縮プログラムであるメガプラスを使わない場合で120kbps程度,メガプラスを使うとbmp等は2800kbpsを越えたようです(これはまぁご愛敬).

32kbpsのエアエッジの実行速度が17kbps程度なので,17*8=136kbpsくらい出れば上等かな.

記事をよく読んでいたらこんな文章が.

 

利用料金については未発表だが、現在の128kbpsのサービスよりも少し高めの料金設定になる見通しだ。となると、限られた時間で素早くデータをダウンロードしたい仕事で使うユーザー向けのサービスという位置付けになるだろう。

また,memn0ckさんの詳細な記事がlivedoorに出ていますのでこちらも参考にしてください.

こちらの記事ではskypeも使えるんだそうで…後は価格だけですね.

カード型のx8を購入するか,新京ぽん(端末速度はいくらになるのか?)まで待つか.悩みますね.

« 高塚容疑者ようやく認める | トップページ | ネット詐欺@ヤフオク »

ウィルコム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析