« そろそろETCかな. | トップページ | 11/14結納返しと式場予約完了! »

2004/11/11

SonicStage のmp3問題

ソニーのHi-MDを購入してから,ソニーのミュージックプレーヤであるSonicstageとのお付き合いがはじまってるのですが,とにかく使いにくくて重いんです.

それでもATRAC3Plus 256kでエンコードするとかなり良い音になるので我慢して使っているのですが,以前に書いたようにそろそろmp3に直接対応しそうな雰囲気になってきました.

以前からmp3ファイルを読み込んでATRACにエンコードしてMDに取り込む事は出来たのですが,mp3とATRACの2つの音源がHDDに残されるので不経済だったのです.

海外で発売してるネットワークウォークマンではmp3に対応したという話は聞いたのですが,国内版はこんな感じになるのではないでしょうか?

というのも,ソニーがアイワブランドで発売するシリコンオーディオプレーヤが発表になりまして具体的な話が入ってきました.

ソニー、アイワブランドのMP3/ATRAC3plus/ATRACプレーヤー(AV Watch 11/11)

これによると,

 今回発表された、XDMシリーズは全モデルATRAC3plus、ATRAC3、MP3の3種類のフォーマットの再生に対応。さらにバンドルソフトも、独自の音楽転送用専用アプリケーション「Music Transfer」から、ソニーブランド製品と同じ「SonicStage Ver.2.1」に変更された。これにより、ATRAC3plus/ATRAC3に使い勝手は、ソニーブランド製品と同じになった。

 また、MP3ファイルの転送方法も変更され、XDMの内蔵メモリに「MP3 File Manager」を内蔵。なお、MP3 File Managerは、ソニーの欧州法人が10月25日に発表したネットワークウォークマン2機種で採用されている。PCと接続すると、PC上でアプリケーションが起動してMP3 File Managerのウィンドウが表示され、そこにMP3ファイルをドラッグ&ドロップすることで転送を行なう

 なお、一度転送したMP3ファイルをパソコンに戻すことができず、専用ドライバのインストールが必要。専用ドライバは、SonicStage Ver2.1をインストールすると自動的にインストールされる。

といった感じのようです.Hi-MDでMP3 File Managerが使えるかどうかですね.かすかな期待をしながら発表を待ちましょう.

追記 MP3 File Managerで検索したらオーバーシーズモデルでこんなのが見つかりました.

海外版のネットワークウォークマン

日本語で使えるんでしょうか??

« そろそろETCかな. | トップページ | 11/14結納返しと式場予約完了! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


  • Googe Adsense

Ad




  • ネットショップ

Googleで検索

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

SNS

アクセス解析